FC2ブログ

フェラーリ F2008 京商フェラーリ F1ミニカーコレクション3

F2008-00-01S.jpg
本日は、京商フェラーリ F1ミニカーコレクション3 より
フェラーリ F2008 です。


今回は、 引っ越し漏れシリーズ 京商フェラーリ F1ミニカーコレクション3 フェラーリ F2008です。 これ以上アップする間隔が長くならないように見るだけシリーズ、とにかくアップいたします。発売は2012年2月なので、昔アップしたのもその頃だと思います。F2008 No.1はキミ・ライコネンで、でた時は赤メタだったので綺麗~けどホンマに赤メタっと思ったり・・・ヒョッとしてシクレっ?なぞと思いつつカナリつぎ込んだ気がします。(このNo.1ライコネンだけ何個かダブリました。)

F2008-01-20.jpg


フォルムはなかなかいい感じですが、なんか刺々しい小さなウィング?とかなんかゴチャゴチャ付いてて、カッコええんだか悪いんだか分からん時代やったと思います。(フロントウィングの形状も結構複雑・・・最近のF1のフロントウィングもやたらゴチャゴチャしてますね~)ワシ的にはシャークフィンが嫌いじゃないのでマッサの奴だけでもジャークフィンの付いたバージョンにシて欲しかったりしました。(ライコネンはシャークフィンが嫌いらしい・・・ので)

F2008-01-22.jpg


なんかコメント追加したいけど、本日も時間無しです。とりあえずここらでアップ致します。(なんか追加出来たら後でます。・・・出来ないかも知れんけど)2008年くらいつーたら撤退前の(トヨタ)ホンダが参戦シてましたけど、今と同じでパットせんかったな~なぞと思いつつ・・・・(今よりはマしか・・・・?)

それでは フェラーリ・F2008 について・・・

フェラーリ F2008 (Ferrari F2008) はスクーデリア・フェラーリが2008年のF1世界選手権に投入したフォーミュラ1カーで、アルド・コスタによって設計された。フェラーリとしてのコードナンバーは659。カーナンバーはキミ・ライコネンの「1」とフェリペ・マッサの「2」。

F2008-12-12S.jpg

F2007では空力的に優位に立つためにロングホイールベースを採用してきたが3,135mmもの長さまでになっていた。しかし、2007年になると他のマシンはマシン全体でのバランスを考えた結果、F2007よりもショートホイールベース化に転じており、2008年、ついにフェラーリも低速サーキットでの弱点への対応策としてホイールベースを短縮した。逆にショートホイールベースを採用したマクラーレンは若干ホイールベースを伸ばしていた。


F2008-12-22S.jpg

フロントノーズは、2007年のトヨタがTF107に採用したノーズを、若干高くしたような形状に変更した。
サイドポンツーンは非常にコンパクトにまとめられていた。2004年のF2004で本格的に使用したチムニーダクト(煙突形の排気ダクト)は、248F1以降整流フィンの役割を重視した形状になっている。このためか、排熱の役割を担っているルーバーは、F2007よりも格段に数が多くなっていた。
2008年のレギュレーション変更によって、ギアボックスは4レース連続で使用しなければならない。そして、トラクションコントロールが廃止され、全チームが使用する新電子システム、MES(マクラーレン・エレクトロニック・システムズ)製のSECU(スタンダード・エレクトロニックコントロールユニット)が導入された。

F2008-10-11.jpg

新車発表会では、2007年シーズンのマシンであるF2007と同じフロントウイングを搭載していたが、開幕戦オーストラリアGPには、ノーズとウイング接合部がなめらかに繋がるように処理されるウイングを投入した。
第4戦スペインGPではノーズ上部に穴の開いた革新的なノーズを投入した。これはフロントウイング上部とノーズ下部の間に流れ込んだ空気を、ノーズにあけられた穴を通してノーズ上面に持ち上げることで、フロント部分で発生させるダウンフォース量を増加できるパーツであり、ハイダウンフォースコースで採用されている。この装備は同時にドラッグも増加させてしまうため、トルコGPやカナダGP、ベルギーGP、イタリアGPといった高速コースでは投入されなかった。


F2008-05-11.jpg


続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

フェラーリ312 T4  京商 フェラーリ F1ミニカーコレクション1

312-T4-597.jpg

本日は、京商 フェラーリ F1ミニカーコレクション1より
フェラーリ312 T4 です。


今回も引っ越し漏れシリーズフェラーリF1となってしまいました。(こうなればネタが尽きるまでやろうか・・・などと思いましたが・・・良い画像が少ないので無理か・・・・)とにかく盆も時間なしですのであしからず。ところでこのフェラーリ312 T4、醜いアヒルの子な(ノーズ)部分が斬新で好きな車です。(今見るとなおのことカッコエエ!・・・あくまでワシ的にです。チョット前の評判が悪かった段差ノーズなんかもワシ的に嫌いじゃ無かったです・・・・趣味悪い?)

312-T4-600-R.jpg

ミニカーはと言うと、フロントのウィンド?シールド部分が銀の色塗りッツーのがいまいち(1/64ジャケ仕方ないか~・・・透明パーツにシて欲しかった)印刷部分もデカール(多分)ツーのもいまいち(やっぱタンポ印刷の方が綺麗)フォルムはおおむね良好やと思イますが・・・お詳しい人が見るとイケない所もあるかも知れない。

312-T4-601-R.jpg

実はこの京商フェラーリ312 T4は、11年前(2007年)ころにkojiのミニカーブログさんのアクセス数10万記念プレゼント!ととしていただいた代物でした。しかもオリジナルのF1のスターティンググリッドをイメージした飾り代(ケース)付きという豪華使用!!でした。(kojiのミニカーブログさん、・・・・懐かしんでしまいました。)オリジナルケースは一番下の方に画像をはりました。

F312-T4-590-R.jpg

はっ!もうこんな時間にっ!・・・本日も時間なしです、ここらでアップ致します。(ちょっと仕事が・・・・・うう)
(本日アップはNo,12 ジル・ヴィルヌーヴでしたが、リサイクルショップでNo,11ジョディー・シェクターもゲットシてました、並べて撮影シたかったのですがNo,11ジョディー・シェクターが行方不明で撮影できず・・・あしからず。・・・見つかったらこっそり画像を付け足しときます。)


F312-T4-591-R2.jpg


それでは フェラーリ312 T4 について・・・・

フェラーリ・312T (Ferrari 312T) シリーズはフェラーリのフォーミュラ1カーである。312Tは1974年の312B3をベースに作られ、1975年から1980年まで使用された。312Tはマウロ・フォルギエリが1975年シーズン用に設計したもので、改良を受けながら使用され続けた。

312-T4-597-3R.jpg


312Tシリーズは通算27勝を挙げ、4度のコンストラクターズタイトルと3度のドライバーズタイトルを獲得した。312Tは、1981年にフェラーリ初のターボ付き車両の126CKに置換された。


312-T4-594-R.jpg

312Tのエンジンは、先代の312Bの水平対向12気筒(ただし正確には対応する左右のピストンが同方向に動く、いわゆる「180°V型」である)の構成を引継いだ改良型で、パワフルで信頼性が高く、510馬力程度を発生する。名称に含まれる"T"は、「横」を意味するTrasversale(イタリア語。英Transverse)の頭文字で、横置きのギアボックスを採用したことから付けられた。横置きギアボックスを採用することで、先代の大きな弱点だったハンドリング特性が改善した。


F312-T4-602-R.jpg

312T4

1979年に向け、フォルギエリはロータスに追随しグラウンド・エフェクトを採用しなければならないと気づいた。312T4は312T3をベースとして、空力に大幅な改良が加えられた。セミ・モノコックはバスタブ型から細い箱型に変更され、コクピット後方に燃料タンクを収納した。両脇のサイドポッド内にはグラウンド・エフェクトを発生するベンチュリ構造が取り付けられた。

312-T4-598-R.jpg

続きを読む

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

フェラーリ 312 T3  京商 1/64 フェラーリ F1 コレクション 2

312-T3-565-B.jpg
本日は、 京商 1/64 フェラーリ F1 コレクション 2 より
フェラーリ 312 T3  です。


今月はやっぱあかんです。新しく撮影とかすることも出来ず・・・・かと言って余り画像はいまいちやし・・・・(せめて今月の・・先月のトミカでも撮影できたらと思いましたが・・・・ダメでした。本日も・・・今月も時間無しです。これで金持ちじゃったらまだしも・・・・貧乏は辛いです。)
312-T3-578-R.jpg

ところでフェラーリ312 T3 (実はどちらかと言うと、312 T4をアップしたかったのですが引越し漏れ画像の中に見当たらず・・・・・あのフロントウィングのえぐいデザインが印象的でした・・・タミヤの1/12プラモデルの箱絵にしびれましたね!・・・当時買えなかったけど〔おっさんになってから購入〕。)312T3の印象というと・・・ううう・・・特に無しです。ほんまは面白おかしくなんか書こうとおもいましたが、本日も時間無し、ここらでアップいたします。(多分昔アップしてた時もたいしたことは書いて無かったのだと思います。)

312-T3-579-R.jpg

それでは フェラーリ・312T について・・・・

フェラーリ・312T (Ferrari 312T) シリーズはフェラーリのフォーミュラ1カーである。312Tは1974年の312B3をベースに作られ、1975年から1980年まで使用された。312Tはマウロ・フォルギエリが1975年シーズン用に設計したもので、改良を受けながら使用され続けた。

312-T3-571-R.jpg

312Tシリーズは通算27勝を挙げ、4度のコンストラクターズタイトルと3度のドライバーズタイトルを獲得した。312Tは、1981年にフェラーリ初のターボ付き車両の126CKに置換された。

312-T3-572-R2.jpg

312Tのエンジンは、先代の312Bの水平対向12気筒(ただし正確には対応する左右のピストンが同方向に動く、いわゆる「180°V型」である)の構成を引継いだ改良型で、パワフルで信頼性が高く、510馬力程度を発生する。

312-T3-566-3-R.jpg

名称に含まれる"T"は、「横」を意味するTrasversale(イタリア語。英Transverse)の頭文字で、横置きのギアボックスを採用したことから付けられた。横置きギアボックスを採用することで、先代の大きな弱点だったハンドリング特性が改善した。

312-T3-568-R.jpg

312T3
312T3は、1978年の第3戦で初めて導入され、ヴィルヌーヴとロイテマンがドライブした。
この車両のエンジンは515馬力を発生していたが、搭載されていたのは1970年から使い続けている水平対向12気筒エンジンだった。

312-T3-569-R.jpg

続きを読む

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

フェラーリ F1-91 No,27 アラン・プロスト Early Version  京商 1/64 フェラーリ F1ミニカーコレクション2

F191-early700.jpg
本日は、京商 フェラーリ F1ミニカーコレクション2 より
フェラーリ F1-91( No,27 アラン・プロスト Early Version)です。


またまた間隔が開いてしまいました。しかも時間無し・・・よって本日も引越し漏れシリーズなのあります。(すんません、引越し漏れの残り物は、思ってたよりも絵がよくないのでした。)しかもこのネタ、前回と違うネタだとを皆さん分かってくれてますかねぇ~(イメージ的には2回連続同じ物をアップしてると思ってる・・・っツーか、アップしてねぇ~っと思ってるかも・・・そりゃ無いか?)

F191-early691.jpg

フェラーリ F1-91 Early Version (フェラーリ・642)も前回F310同様に戦績的はパットしなかったのですが、斬新なフォルムのデザインはワシ的には良かったと思います。(縦長のサイドポンツーンが印象的でしたね!)フェラーリ F1-91を思い浮かべると、なぜかタミヤの1/12 フェラーリ・641/2のプラモデルの箱絵を思い出してしまうわしなのでした。それでは本日も時間無し、ここらでアップしたします。

F191-early692.jpg


しれでは フェラーリ・642 について・・・

フェラーリ642 (Ferrari 642) は、スクーデリア・フェラーリが1991年のF1世界選手権参戦用に開発したフォーミュラ1カーで、スティーブ・ニコルスが設計した。1991年の開幕戦から第6戦まで実戦投入された。

F191-early709.jpg

642
1990年シーズンで終盤までタイトル争いに加わっていたフェラーリは、642を641/2の改良型として開発した。全体的なプロポーションは似ていたが、新レギュレーションにそって燃料タンク周りや、エアロダイナミクス面での改良が各部に施されている。ただし、開幕前からすでに643の登場が噂されていた。

F191-early710.jpg

第3戦サンマリノGPから、サイドポンツーンがコンベンショナルな形状に変更され、ディフューザーを変更した。この改良を施されたマシンは642/2と呼称される時もある。

F191-early707-3.jpg

この時点で639から続いていた、サイドポッドの流れるような円形の曲線が消滅した。第4戦モナコGPではエンジンに可変吸気システムが導入されるも効果を確かめることが出来ず、一旦お蔵入りになった。第5戦カナダGPでは左右のフロントサスを連結させる、モノショックの様なシステムを導入した。

F191-early706-2.jpg

また、ジョン・バーナードが以前テストで試した、トーションバースプリングをフロントサスペンションに採用した。空力とサスペンション特性がうまくかみ合わず、燃料消費に伴う重量変化によって挙動が大きく変わる事が判明、開幕前の好調がシーズンが始まると消えていた。

F191-early704.jpg

続きを読む

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

フェラーリF310   京商 フェラーリ F1ミニカーコレクション1

F310-529-A.jpg
本日は、京商 フェラーリ F1ミニカーコレクション1 より
フェラーリF310(後期バージョン) です。


今週は、も、アカンです。(病気とかその他いろいろ・・・・負の出来事が・・・)よって今週は?、も、引越し漏れ見るだけシリーズ(ろくなコメント無し)となりました。(いっつもやけど)フェラーリF310は、たいした戦績じゃ無いんじゃけど、あのジェット機みたいなサイドポンツーンが超カッコエエ!っと思ったのであります。そして流行のハイノーズなんて言われてた、高く持ち上がったノーズと吊り下げられたフロントウイングもよかったですねぇ~!

F310-512-A.jpg

購入した時は(発売当時入手出来ず、後にリサイクルショップでゲット・・・お安く!)よお出来てると思いましたが、今こうして冷静に見てみると、結構ザックリした作りですね!(パーツの継ぎ目が目立ってたとは・・・)しかしリサイクルショップでお安く手に入れる事ができたので良しとせんかい・・・です。撮影画像も、アップした当時はもっと上手く取れてると思ってましたが、今こうあらためて見ると、リアウィングの白部分の色飛びや、被写界深度の出方もカッコ悪いです・・・・ピンぼけ感が・・・。

F310-513.jpg

個人的には購入できたのがNo.1のシューマッハバージョンで良かったかなと思ってます(別にシューマッハのファンじゃないけど・・・エディー・アーバインでも良かったけど・・・・・・・です。)いつの日か時間と心のと、お金の余裕が出来たなら、一眼レフカメラを購入して上手に撮影し直してアップしたいと思います。(出来ね~!けど)それと京商F1ミニカーも、ひこし漏れがカナリ多いので、今後アップシてゆきたと思います。(昔はカナリF1マシーンをアップしてたのだけど・・・やっぱ画像がショボイので引っ越し漏れになってるのかも知れません。)本日も時間無し、ここらでアップしときます。

F310-501-A.jpg


それでは、フェラーリ・F310 について・・・・

フェラーリF310 (Ferrari F310) は、スクーデリア・フェラーリが1996年のF1世界選手権参戦用に開発したフォーミュラ1カーで、ジョン・バーナードとグスタフ・ブルナーが設計した。1996年の開幕戦から最終戦まで実戦投入された。フェラーリとしてのコードナンバーは648。

F310-502-A.jpg

F310

F310とは、Ferrari 3リッターV10エンジンから取られた。
1996年からエンジンをフェラーリ伝統のV型12気筒からV型10気筒に変更した。また、ガソリンも1973年以来の付き合いであったアジップから、それ以前に使用していたシェルに変更された。1995年ワールドチャンピオンのミハエル・シューマッハがベネトンから移籍してきたため、1990年のアラン・プロスト以来のカーナンバー1をフェラーリがつけることになった。
ギアボックスはカーボン製スペーサーを持つチタン製ケーシングを採用したが、度重なるトラブルのため一時旧型に戻された。

F310-518-3-A.jpg

フロントノーズはハイノーズ化の時流に逆らい、先端の低い位置でフロントウィングを1点支持する形とした。サイドポンツーンはF92Aと似たような形状となった。インテークが外側に張り出し、サイドポンツーン下端とアンダーパネルの隙間に気流を流しこもうとした。だが、1996年からドライバー保護のため、コクピットにサイドプロテクターの装備が義務づけられた。ウィリアムズやジョーダンはダミープレートを付けることでプロテクターを小型化していたが、フェラーリはこの部分を規定どおりに設計したため、非常に大型なものとなり、リヤウイングに向かう気流がかなり乱されていた。また、インダクションポッドの吸気効率も悪く、少しでも改善しようとドライバーがヘルメットを傾けて走行するシーンも見られた。

F310-515-A.jpg


F310は1994年の412T1と同じく、ジョン・バーナードの基本設計にグスタフ・ブルナーが修正を施し、シーズン中に大きく外観が変化した。別体のノーズコーンをやや強引にハイノーズ化し、主流派の2点吊り下げ式フロントウィングを装着した。第8戦カナダGPから投入されたこのバージョンはF310/2とも呼称された。第11戦ベルギーGP以降は7速ギアボックスが導入された。

続きを読む

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

京商 ポルシェ ミニカーコレクション2  ポルシェ934 TURBO

Porsche-934-0S.jpg

本日は、ポルシェ ミニカーコレクション2 より ポルシェ934 TURBOです。
やっとの事で、確定申告が終わりました・・・(良かったです)前回アップから大分経つので、今回はとりあえず引っ越し漏れシリーズ(ツーても画像は撮り直し・・・練習撮り・・・カメラはCOOLPIXです・・・今一でした。)もうチョット角度を付けたカットも撮影しようとしたのですが、被写体が歪んでへんなカタチなってしまったので角度の無い画像ばかりになってしまいました・・・あしからず。

Porsche-934-02-1.jpg


安物スタンドをもう一個追加したので、少しだけマシに成ったのですが・・・やっぱオレンジ色の諧調が出てないでしね~1/2.3イメージセンサーではこんなもんかも知れません?新しいカメラを買うお金も無いので(いらんオモチャは買ってるけど)当分の間は今のカメラを使うしか無いですね・・・(この環境でなるべく上手く撮れるように頑張ります)本日も時間無し、ここらでアップします。

Porsche-934-02-2.jpg


京商 ポルシェ ミニカーコレクション2 さすがにヘッドライトのプラスチックパーツも分厚い感じがしますが、ホイールの出来なんかはいま見ても結構グーですね~。室内にロールバーなんかも再現されてポルシェ934 TURBOは豪華版でした。

それでは ポルシェ・934 について・・・・(解説が少なかったです。)

ポルシェ・934(Porsche 934 )は、国際自動車連盟(FIA)の定めるグループ4規定に合わせポルシェが製造したレース用GTカーである。934は、1976年のレースシーズンに導入されました。 1976年と1977年の2年間に少なくとも400台が製造された。

Porsche-934-03-2.jpg


エンジンはカレラ3.0RSRに搭載されていた排気量2,993cc水平対向6気筒の911/75型をベースに、ターボチャージャーで1.4bar過給し485馬力を発揮する930/75型エンジンで、重量1,090 kg。燃料供給はボッシュ製Kジェトロニックによる。エンジン本体は空冷だがインタークーラーはポルシェ初の水冷。

Porsche-934-03-3.jpg


多くのプライベーターに対して販売され、ル・マン24時間レースをはじめとする世界各国の様々なレースに参戦し好成績を収めた。また911を修正し934風にする改造も流行した。

Porsche-934-5.jpg


日本では、スーパーカーブーム直前の1976年に田宮模型(現・タミヤ)により同社の電動ラジコンカーの第1号車として製品化されたことでも知られる。

続きを読む

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

カムシン 京商 マセラッティ ・ミニカーコレクション

Khamsin-205-011.jpg
本日は、京商 マセラッティ ・ミニカーコレクション より
カムシン(khamsin) です。
2008/07/10
今回も引っ越し漏れ画像シリーズ、記事なしバージョンです。(2回連続ですが、あしからず・・・オマケにチョット地味な車種・・・)当時、このゴールドのカムシンが2個ダブった・・なんて事を書いてたみたいでした。(チェッみたいな感じですが、今見ると、ゴールドカムシン・・・・エエやんです。正に、マルチェロ・ガンディーニらしい車じゃとワシは思います・・・・・キリヤマ、あなたもそう思いませんか?)前回説明した2008年頃使ってたデジカメの特性(被写界深度-浅)も変わりなく出てますね~。それをごまかそうと、カナリ接近して撮影シてましたが、広角レンズとその影響で被写体がチョット変形するのを防ごうと(当時の自分が)結構努力してるようにも見うけられます・・・・・なんちゃって。

Khamsin-198-2.jpg


カムシンみたいなスポーツカーを見ると、必ず謎の円盤UFOに出てたストレイカー司令官が乗ってた車(シャドーカー)を思い出してしまいます。ツーことで、今、改めてシャドーカーをネットで検索して見ましたが・・・全然似てなかったのが残念でした。それにシャドーカー元車はフォードゼファーという、ホンマになんてこと無い普通の車で、しかも、もともとは「決死圏SOS宇宙船」と言うでジェリー・アンダーソンが初めて人間の俳優を使って作った特撮映画で出てきた車の再利用だったことも突き止めました。(偉そうに言ってスンマセン、ネットで調べたら・・・・そう書いてありました・・・ネットの人は凄い!)しかも、ワシは、日本では劇場公開され無かったその映画「決死圏SOS宇宙船」が1972年に日曜洋画劇場でテレビ放映された時に、見ました。(皆さんも覚えとるかな?・・・つーか生まれてなかったかも知れんけど)

Khamsin-199-1.jpg

話はそれてしまいましたが、ベルトーネ マルチェロ・ガンディーニデザインのこの系の車見ると、常に、ストレイカー司令官の車を思い出してしまうワシなのでした。
京商 マセラッティ ・ミニカーコレクション発売当時。MC12 GT1 やTipo 61ゲットに躍起になってましたが、いま、改めて見ると、このカシムん(ゴールド)も中々よく出来てると思います。本日も、お休み代わりの見るだけシリーズ、ここらでアップ致します。

Khamsin-209-2.jpg


それでは、マセラティ・カムシン について・・・

カムシン(Khamsin )はイタリアのマセラティで開発、1973年から1982年まで生産された高級スポーツカー。
1972年、トリノモーターショーのベルトーネのブースにてボディデザイン初披露、翌年の1973年のパリモーターショーにてマセラティのマークを冠された『Khamsin』としてプロトタイプが発表された。本格生産は1974年から始まる。開発コードはティーポ120(Tipo120 )。ギブリの後継モデルにあたる。

Khamsin-214.jpg

デザインはベルトーネ時代のマルチェロ・ガンディーニが担当。当時のガンディーニらしく全体的にカッチリとまとめられ、かつ明確瞭然とした造形を見せる。鋭角的に張り出したサイドのエッジが、フロントノーズ先端から緩やかに曲線を描きながらテール後端まで真っ直ぐ伸びるウェストラインが特徴で、全体的にシャープな印象を与えている。ボンネット上は左右非対称のルーバーが真横に切られていることで幾何学的なサーフェイスを見せ、ボンネット上と言えど緩慢な印象を与えない。

Khamsin-211-1.jpg

続きを読む

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

マクラーレン 12C GT3 京商 1/64 ミニカーくじ 12C GT3 E賞

Mc-12C-GT3-01-2.jpg
本日は、京商 1/64 ミニカー くじ E賞
マクラーレン 12C GT3 です。

本日は、ちょっと久しぶりにミニカーをっと、最近全然買ってない(新しいもの以外は結構購入してるかも)、京商ミニカーをアップすることにしました。発売は2016年1月5日だそうです。当時、購入された皆さんのサイトではマクラーレン くじと記述してる人が多かったせいか、ずっと京商マクラーレンくじだとばっかり思ってました。1回800円とチト高価な(ワシ的に)この京商マクラーレンくじに、その頃殆ど興味無かったのですが、散歩がてら立ち寄った丸KでA賞1/18ランボルギーニヴェネーノの写真見てから、俄然・・・・欲しいかも?スイッチがはいってしまいました。(マクラーレンくじやのにA賞がランボルギーニヴェネーノ?(なんでや!)しかしその時それについて、何の違和感も感じませんでした。)

Mc-12C-GT3-05-12.jpg

店の棚にA賞のヴェネーノが無かったので、店の人に尋ねると「早々に売れてしまった(当てられた)」ということでした。(この店にA賞は1個だけだったのか・・・分かりません。)1/64マクラーレンに800円は厳しかったので、とりあえず違う店に・・・・。(当時京商ミニカーブームも下火になり、わしの暮すこの町のコンビニも京商ミニカーを扱ってる店は・・・ワシの知るかぎりでは(この時点で)3店舗だけ)とにかく他の店回ってみましたが、案の定A賞1/18ランボルギーニヴェネーノは全て売り切れていました。(現在、この京商ミニカー売ってた3店舗のコンビニ、現在1っ店舗はファミマに変わり、その他は店自体が消滅してしまいました・・・・月日を感じる)

Mc-12C-GT3-05-22.jpg

どの店にもB賞マクラーレン4車種マットブラックセットはあったものの・・・どうせ当たらんしいらねーかっとクジを引くのはやめました。しかし、その2週間ほど後に、昔、おはなはんが住んでいた町に有るショップを訪れた時、この京商 1/64 マクラーレン くじのB~J賞が・・・なんか、こう・・ずらりと並んでいたのでした。(きっとヴェネーノを当てる為につぎ込んだ御仁が大量にダブったハズレミニカーを売りに出したのに違いない)ちなみにB賞2.000円、C~J賞は1個300円でした。(A賞ヴェネーノとラストチャレンジャー賞マクラーレン 12C GT3は有りませんでした・・・ちぇ!)このマクラーレンミニカーに何の思い入れも無かったのですが、800円の選べないミニカーが300円で選べるっと言うことで、本日紹介のマクラーレン 12C GT3と、ちょっと迷ったのですが、B賞4車種マットブラックセットを購入したのでした。


Mc-12C-GT3-02-1.jpg

メーカーも大変かもしれませんが、俺達(俺?)貧乏コレクターにとっては1/64ミニカー1台800円はちょっと厳しい値段ですね~(あくまで俺達(俺?))ちなみに2018年3月25日発売(予定)の京商1/64スケール レクサスLC500h & RC F ミニカーコレクションは、色違い6台セットで11.664円(1台あたり1.944円・・高け・・・!)もう買かわん・・・っつか買えん・・・でした。
ところでマクラーレン 12C GT3ミニカーの出来は、それなりの京商クオリティじゃないでしょうか・・・1台800円(昔1台350円の頃考えると)ゼッケンやその他ステッカーのタンポ印刷バリバリ豪華バーションが・・・・それも今は昔か・・・・・
それえではここらでアップします。(ワシのコンデジカメラではイメージセンサーが小さいせいか?色の諧調があまり表現できません。特にオレンジ(橙)は難しいです。・・・使いこなせ無くてもいいから、高級一眼レフカメラが欲しいです。)


Mc-12C-GT3-02-2.jpg

続きを読む

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

アルファロメオ・8Cコンペティツィオーネ 京商 アルファロメオ ミニカーコレクション1

alfa-8c-00-2.jpg
本日は、京商 アルファロメオ ミニカーコレクション1 より
アルファロメオ・8Cコンペティツィオーネ です。


皆様、ちょっと久しぶりでございます。今週は、年末の駆け込み需要でブログアップもままならぬ忙しい日々が続きました・・・。せめて金曜までには何かアップして、ダメやったら世の中?(日テレのみ)スターウォーズ祭りなので、机の上にあったTOMYのチープスターウォーズジオラマ R2-D2 & C-3PO をアップしてお茶を濁そうと思ってましたが、なかなか思うように事が進んでくれませんでした・・・・・・・

alfa-8c-01-1.jpg


金曜日の朝、パソコンを起動してとりあえず仕事してたんですが、データ入れてるHDのフォルダーが無い!っつーかそのHD自体のアイコンが無い!・・・(ここでチョット気が遠くなる感じがしましたが・・・・何かの間違えに決まっとると自分を諭し・・・気を静めました)もう一度よく探したけど・・・無い!!(さいっ・・・再起動じゃ!)とりあえず再起動じゃ・・・・・しかし今度は何やらディスクを起動できませんでしたふうのコメントが出てそこでPCが止まってしまいました。まっ・・まさか・・・・起動しない!・・・・・おおおのおおお・・おおの~おおおおお・・・の~おおおおおおおお(ディープパープルのイアン・ギラン(チャイルド・イン・タイムのラスト)・・・・知らんか?)のように叫んでしまいました。

alfa-8c-01-2.jpg

このPCは旧式(Mac)なので、つなげるHDが購入出来ず(売って無い)ついつい内部のHDにデータを保存してたのでございます(チョットづつUSBメモリを使って他の(ウインドウズ)HDにデータを移してましたが、遂に)・・・・・・(心臓バクバクで頭の中は真っ白・・・・・・・・・寒いのに汗が・・)今製作中のデータも入ってるので、危うく気を失い掛けました(今から数年前・・仕事仲間が自身のHDを本人のミスで半初期化してしまった時に、ネットで見つけたとあるサルベージ屋にデータ復元に依頼したのですが、その費用が32~3万円・・・・・・ワシそんな金持ってねえぜ・・)機械のことは全然分からないけど・・・・・とにかく少し冷静になって、素人アナログ対処法を試して見ることにしました。

alfa-8c-03-1.jpg

続きを読む

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

フェラーリ 250 GTO 京商 フェラーリミニカーコレクション3

F-250GTO-01-2.jpg
本日は、京商 フェラーリミニカーコレクション3より
フェラーリ 250 GTO です。


本日は、引っ越し漏れシリーズ、当時の記事、画像全部無しです。京商 フェラーリミニカーコレクション3なので先日アップしたフェラーリF50 GTと同じシリーズでした。前回アップした(10年前)時はシルバー♯25の車でしたから今回は赤バージョンでと撮影したのが♯22・・・(縦ラインの入った♯19は見当たらあず・・どこかにある・・多分)でした。(昨日は、世の中(日テレのみかも)スターウォーズ祭りじゃったのに忘れとったワイ・・・です。スターウォーズ関係、結構取り揃えてるのに・・・いざ撮影しようかなと探すと見つからないのでした。)

F-250GTO-02-2.jpg

昔チョットアメ車ッポいと思ってましたが・・・それは逆で、アメ車のゴブラなんかがフェラーリ・250 GTOの影響を受けてつくられてたと言うことでした(車のこと(歴史)なぞ、あんまり知らないですが、あしからず)さすがフェラーリです。当ブログでも2008年2月()までに京商フェラーリ・250 GTOの記事を3回もアップしてたらしいです。(そんなに種類があったのかな~覚えて無いです)全部引っ越し漏れしてるのかと思ってましたが、アシェットフェラーリ・250 GTO記事が残ってましたのでリンク貼っときます。

F-250GTO-02-3.jpg

フェラーリ・250 GTOの時はいつも書いてるんですが、やっぱタイヤの径が太いのと、それで車高がすこし高く見えるけど・・・気になるレベルでは無なしですねぇ~、残り2種類の京商フェラーリ・250 GTOも、出来ればそのうちアップシたいとおもいます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あれ・・・・ほっ本日も時間無し(実は・・・ウルトラセブンは、ウルトラ警備隊の、ダン隊員なのだ・・・ちっ・・違う!、実は、今からチョット前にもう少し、いい感じに記事も出来てアップしようとボタンを押した瞬間・・・・ハングアップしてしまいました。でもって面倒くさいけどまた記事を書いてましたら・・・、又フリーズ・・・・2連続・・・俺らもうダメだ・・・ダメなんだぜベイビー・・・(ナイトライダー)状態に)よって中途半端になりましたが、ここらでアップ致します・・・あしからず・・・つか・・・いつもと同じじゃね~かって?・・・そうかも知れんけど

F-250GTO-04-1.jpg


(ハングアップした時、慌ててしまって☓押してしまったのが敗因じゃったです。何故か☓が機能してブラウザが消えました。その他は全く動かず・・・そのせいで再起動時に復元も出来ませんでした。☓押してなかっても復元出来たかどうか、分からんけど・・です。)

続きを読む

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

怒り男2

Author:怒り男2
大したこと無いコレクター

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター