FC2ブログ

STARION 4WD Gr.B 1986 香港・北京 CM's ラリーカーコレクション SS.17三菱Part.3

STARION-640-02s.jpg
本日は、CM's ラリーカーコレクション SS.17三菱Part.3より
STARION 4WD Gr.B 1986 香港・北京 です。
2008/05/26

[注]本日アップしますSTARION 4WD Gr.B 1986 香港・北京は記事は消失です。検索するとタイトルと2.3行の記事が残ってました。STARION 4WD Gr.B 1986 香港・北京は狙ってた車種なのでラッキーだった、丸目四灯のスタリオンが存在するなんてワシ今まで知りませんでした。なぞと書いてたみたいです。(丸め四灯はラリー仕様のみで一般販売はしてなかった)スタリオン発売当時はあのリトラクタブルライトもええやんと思ってたりしたけど、これ見る限り丸め四灯のほうが全然カッコエエですね!(ワシ的にですが)みんな忘れたかも知れんけどランサーセレステに似てますね!(知らね~か)

STARION-643.jpg


当時使ってたカメラは接写に弱く被写界深度が浅いので後ろの方の方がぼやけてるけど(今使ってるカメラも変わらんけど)、ま悪くは無いのでアップする事にしました。CM's ラリーカーは、かなり購入したけど殆どアップ出来てません。出来たらアップしたいです。(なかなか出来んけど)


STARION-644.jpg

それでは スタリオン4WDラリー について・・・
1983年10月、東京モーターショーにてスタリオン4WDラリーが展示された。当時グループB規定車両で競われていたWRCに、翌年からの参戦とホモロゲーション用車両の市販を視野に入れたこのマシンは、最高出力360ps、最大トルク32.0kg-mを発生するSOHC2,091cc・インタークーラーターボ付きシリウスDASH3×2エンジンを搭載し、ビスカスカップリング式4WDを介して路面に伝える、開発中のラリー競技専用車両だった。


STARION-649.jpg

スタリオン4WDラリーはフロントのオーバーハングが切り詰められ、丸型ヘッドランプと大型フォグランプを装着[5]。FRP製のボンネットフードにはエアインテークが設けられていた。フロント・リアともにオーバーフェンダーを装着。リアスポイラーに内蔵されたオイルクーラーなどが外観上の特徴だった。


STARION-650.jpg

実際の開発マシンには、ランサーEX2000ターボに搭載されていた2バルブのG63Bをベースに2,140ccまで排気量をアップし、更なるチューニングが施されたG63B'が搭載されていた。

STARION-646-3.jpg

1983年2月に試作1号車のT1が、4月に2号車のT2が完成し精力的なテストが行われ、比較実験で仮想敵とされた当時のWRC最強マシンアウディ・クワトロを上回るコーナーリングスピードをマークするなどポテンシャルの一角を見せた。マシンの開発ドライバーは、のちのグループAランサーでトミ・マキネンの活躍を支えたラッセ・ランピだった。


STARION-645.jpg

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

CM's ラリーカーコレクション パートナーショップ限定ミニカー 第4弾・スバル2台セット

IMPREZA823.jpg
本日は、CM's ラリーカーコレクション
パートナーショップ限定ミニカー 第4弾・スバル2台セット です。
(2008.11.08.00.18)

[注]CM's のパートナーショップ限定ミニカー 第4弾・スバル2台セット、メーカー希望小売価格を調べてビックリ!3,150円(税込)・・・・1台1500円か・・・俺も当時が景気が良かったのかな~(今なら買ってない)オマケにセットになっていたTEST CARなんて殆どタンポ印刷もなかった寂しい代物だったですよね!そういやCM's で最近ミニカー売ってないな~・・・です。(やめたんやったけ)
ここから当時の記事
このCM's インプレッサWRCは(値段が)高すぎ、期待していたけど出来もそれほどでもなくタンポ印刷もさびしい感じです。テストカーのタイヤが小さすぎ・・・・・(多分スズキSX-4のほうが大分出来が良いんじゃないかな~)

IMPREZA828.jpg

今回ボンネット、バンパー、サイドスカートなどが分割でできとるね!制度は悪くないのでスジ彫りよりリアルに見えるけどそのせいかなんか今一似てないようにも思えるのですが・・・・・でも悪くはない・・


それでは スバル・インプレッサ について・・・
インプレッサ(IMPREZA)は、スバルブランドを展開する富士重工業が生産・販売する乗用車である。1992年に発売を開始した。

IMPREZA829.jpg

モータースポーツ
ラリー
インプレッサは初代から一貫してモータースポーツ、特にラリー競技と切り離せない関係にあり、世界ラリー選手権(WRC)ではシトロエンやプジョーと互角の闘いを繰り広げ、国内イベントでも常にチャンピオン争いに絡む活躍を見せてきた。2.0Lクラスのラリー競技用車両としては、日本はもちろん世界的にも三菱自動車工業のランサー・エボリューションと並び称され、特に近年のグループNクラスはほぼこの2車種が独占する状況にあるなど、スバルの世界的なブランド・イメージの構築に大きく貢献している。

IMPREZA818.jpg

続きを読む

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

SX4 WRC CM'sラリーカーコレクション LIMITED EDITION スズキ SX4 WRC & SWIFT SUPER1600 ワークスカラーセット

本日は、 CM'sラリーカーコレクション LIMITED EDITION スズキ SX4 WRC &
SWIFT SUPER1600 ワークスカラーセット より
SX4 WRC です。
(2007/11/08)

画像はチョット中途半端なSX4の画像になりました。(手抜き画像処理済み、白はしんどい)
前回のSWIFT SUPER1600似続きSX4 WRC です。
2個セットで2100円と私的には豪華(お高い)です。・・・大したことない?
けれど出来は大変よいように思います。

SX4-590.jpg

バックミラーは付けないまま撮影してしまった。(前回のSWIFT SUPER1600と同じです。)
アンテナは昔太くてカッコ悪かったので付ないようにしてたんですけど、その流れでつけてません。
最近は大部細くなってきましたね!(めんどくさいのです。)

それではスズキ・SX4について・・・・

スズキ・SX4(エスエックスフォー)はスズキとフィアットが共同開発した乗用車である。フィアットからも姉妹車のフィアット・セディチ (Fiat Sedici) が販売されるが、両者の外観上の違いはフロントグリルとバッジである。なお、デザインはイタルデザインが担当している。

SX4-592.jpg

WRC(世界ラリー選手権)参戦

前述の通り、2006年3月のジュネーブモーターショーで2007年8月からのWRCへのフル参戦が発表され、WRカーのコンセプトカーが参考出品車された。その後、2006年7月4日の日本での新車発表会の場においてプロトタイプが展示され、テスト走行の動画も公開された。2006年7月現在、一部の自動車雑誌などにこのプロトタイプの走行写真が掲載されている。実際のマシンの開発やレースでのチーム運営は田嶋伸博率いるスズキスポーツが担当する。

SX4-593.jpg

なお、WRCは2007年シーズンを全9戦の開催とし、2008年シーズンを2007年8月から開催するウインターリーグ制の導入を検討していたため、スズキはこれにあわせて2007年8月からのフル参戦を予定していた。しかし、2006年7月5日に国際自動車連盟 (FIA) はウインターリーグ案を白紙撤回、2007年はこれまでどおり全16戦で行われることになった。そのため、当初の予定より半年早く参戦するか、逆に半年遅らせるかの選択を迫られた。

SX4-596.jpg

続きを読む

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

ランボルギーニ ガヤルド(緑メタ) スーパーカーコレクション ランボルギーニ Part.2 CM's

Gallardo706.jpg

本日は、CM's スーパーカーコレクション ランボルギーニ Part.2 より
ランボルギーニ ガヤルド(緑メタ)です。
(2010.02.18.23.49)

先日トイザにたまたま立ち寄る機会がありまして、時間つぶしでうろうろしてると売れ残りのスーパーカーコレクション ランボルギーニ Part.2箱発見!・・・もういらんのやけど1個198円なんて書いてたから同じのがでてもええか・・・と1個購入レジでお金をピーっとしてもらうと「98円です。」というネーちゃんの声・・・・なぬー1個98円やったのか。ほんじゃっとあと2個購入しました。ほんでもって出てきたのがこのガヤルド(緑メタ)じゃったのです。

Gallardo704.jpg

続きを読む

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

クロノス シトロエン クサラWRC 2006 JAPAN CM's ラリーカーコレクション エクストラ ラリージャパン

本日は、CM's ラリーカーコレクション エクストラ ラリージャパン より
クロノス シトロエン クサラWRC 2006 JAPAN です。
(2008.04.11.23.32)

この年マウンテンバイクの転倒事後(レースとは無関係)で2006年シーズン中の復帰は絶望視されてたのにドライバーズランキング2位のマーカス・グロンホルムの戦績も振るわなかったことで2006年シーズンのドライバーズチャンピオンを獲得したラッキーなセバスチャンローブの車なのです。(セバスチャンローブの実力はNo.1だと思います。)しかしワークスじゃ無いプライベーターのクロノスチームで優勝するとはローブは凄い!

Xsara-CM705.jpg
ローブのことは前回いれたので
それではシトロエン・クサラについて・・・・・

シトロエン・クサラ(Citroen Xsara)はフランスの自動車メーカーシトロエンが生産する小型大衆車で、1997年にZXの後継車種として誕生し、2006年まで生産された。後継車種はC4である

続きを読む

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

プジョー206 WRC 2003 モンテカルロ CM'sラリーカーコレクション SS8.5 プジョー

P206WRC-337.jpg

本日は、CM'sラリーカーコレクション SS8.5 プジョー
プジョー206 WRC 2003 モンテカルロ です。
(2008.04.01.02.32)

本日でプジョー206も5回目の登場となりました。(WRCだけで4回目)
206WRCについてもドライバーのグロンホルムについても既に紹介済みなので今回は画像アップのみとさせていただきます。(最近毎日やんけ・・・時間無し)解説はその他の206へのリンクを貼ってますのでそちらでご覧ください。(時間が有れば後から同じものを追加しときます。)
P206WRC-320.jpg

続きを読む

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

MAZDA RX-7 1985 Acropolis CM'sラリーカーコレクション SS.15 MAZDA

本日は、CM'sラリーカーコレクション SS.15 MAZDA より
MAZDA RX-7 1985 Acropolis です。
(2008/05/10)

本日も予告編で紹介したMAZDA RX-7 1985 Acropolisのアップとなりました。実はこのミニカー見るまで初代RX-7にこんなカッチョエエラリー仕様があるとは知りませんでした。配列も何も無かったのに何と1個目に狙ってたこのMAZDA RX-7 1985 Acropolisが出たのであります。これまで最初の1個で的中したこと無かったと思うんですけど・・・・ラッキーでした。

RX7-CM-994.jpg

ミニカーは白で画像処理が難しかったですが手抜きで仕上げました。ラリー仕様になると初代RX-7も十分かっこいいです。

RX7-CM-995.jpg

続きを読む

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

プジョー206WRC モンテカルロ 2001 CM’sラリーカーコレクション SS8.5 プジョー

本日は、CM’sラリーカーコレクション SS8.5 プジョー
プジョー206WRC モンテカルロ 2001 です。


今日も既に時間なし、ここのところ少し忙しくアップの準備が出来ないのであります。とにかく帰宅してから画像処理してやっとアップできたのが今です。よっていつもの事ながら見るだけシリーズ、とにかくアップします・・・です。


206-S720.jpg

本日紹介のプジョー206 WRC モンテカルロ 2001やっと撮影しアップできるところまで来たのでした。(旬はとっくに過ぎてますね・・・・ウン)(205T16の撮影はまた失敗・・・・結構難しいです。後回しにしよう)
ドライバーはマーカス・グロンホルムでおま。

206-S721.jpg

続きを読む

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

バイオレット GT 1981 コートジボワール CM's ラリーカーコレクション 日産編 SS14

VIOLET-718.jpg

本日は、CM's ラリーカーコレクション 日産編 SS14 より
バイオレット GT 1981 コートジボワール です。
(DATSUN VIOLET GT 1981 Côte d'Ivoire)


いま切り抜き出来たところで、明日もしごゆえいきなりアップします。色的にチョット面白みに欠ける今回の日産トリコロールカラーの中でこのバイオレットのカラーリングは良かった思います。(私的)

VIOLET-724.jpg

続きを読む

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

ランボルギーニ LP400(白) CM'sスーパーカーコレクション

Countach-t032.jpg

本日は、CM's スーパーカーコレクション ランボルギーニ Part.2 より 5回目
ランボルギーニ カウンタック LP400トイザシクレ(ルーフウィング付)ゲット です。


CM's スーパーカーコレクション ランボルギーニ Part.2 5回目最終回です・・・・・・たぶん。このトイザ・カウンタック(ルーフウィング付)がカッコエエ・・・です。N-Softさん と同じく知らなかったことにするはずでしたが、実車の画像がカッコエカッタのでしぶとく狙いました。(実は適当に摘んでしまったのがあたりでした。狙ってたのはガヤルド緑でした。)

いや~あ出てよかったです。へたすりゃシルエット6個やったからね!・・・フ~ウ~

Countach-t039.jpg

本日は風邪の体と仕事で時間無しです。いつもですけど画像のみ並べときます。
本間に思ったよりカッコよかったので満足です。(ルーフウィングが付いとるだけですけど)

小さなルーフウィングが↓カッコエエ~!です
こう見るとLP500のこてこてよりLP400のほうがカッコエエね!(私的に)

Countach-t040.jpg

それでは、前回と同じものですが、
ランボルギーニ・カウンタックについて・・・
(解説文は画像と画像の間を埋める飾り見たいな物と思ってください。)

カウンタック(Countach )はイタリアのランボルギーニが製造していた自動車(スーパーカー)である。
Countach-t031.jpg

市販モデルのLP400が登場したのは3年後の1974年である。オーバーヒート対策のためボディに多数のエアインテーク、アウトレットが設けられた。エンジンはより扱いやすくミウラで実績も積んでいた3,929ccエンジンに換装された。また車体構造はテストドライブの際に剛性不足と判断されたため、セミモノコックから丸鋼管を溶接して組み上げたバードケージ(鳥かご)フレームにアルミボディを載せるデザインに変更され、剛性向上と軽量化を同時に果たしている。

Countach-t030.jpg

マルチェロ・ガンディーニのオリジナルデザインに一番近い生産型であるLP400は、わずか150台しか生産されなかった。なお、実際の車両重量についてはカタログ記載より約500kg程度重い1.6tであり、エンジン出力についても実際は330英馬力程度と思われる。これらの数値は実際の各種テストデータ、0~400m13秒台後半、最高速度260km/hなどから考えても辻褄の合う内容である。

Countach-t038.jpg

続きを読む

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

怒り男2

Author:怒り男2
大したこと無いコレクター

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター