FC2ブログ

SHODO-X 仮面ライダー 予告


Cyclone-006S-2.jpg

最初作りかけサイクロンだけのつもりでしたが、
出来たのでとり会えず撮影して入れときました。
下のサイクロン&本郷猛もあとから付け足しました。
順番的にはこのサイクロン号が最後にアップです。

本日は、バンダイ SHODO-X 仮面ライダー 予告 です。

今週もアップする事ができませんでした。SHODOとか機動戦士ガンダム Gフレームほか機動戦士ガンダム ユニバーサルユニットなど、アップできずに机の上にゴロゴロ転がってますが・・・・・・・なかなか画像を処理して記事を書いてアップする事ができません・・・・疲れ取るんです。よって、本日 SHODO-X 仮面ライダーサイクロン号が手に入ったので、とにかく予告がてらちょっとだけアップすることにしました・・・・

Cyclone-003S.jpg

がしかし、このサイクロン号・・ちょっとしたプラモデルみたいになってて、思いの他パーツが多い・・・・設計図が見にくい(画像も小さいし字も小さい・・・・・・結構めんどくさ~い・・・・・なぞと思いつつも、バイクの骨組ができてみるとなかなか楽しい!(久しぶりのプラモデル作ってる感が嬉しい・・・・)内容や販売の仕方にもんくはあるものの、それなりに楽しんだわしなのでした。

Cyclone-001S.jpg

本日は予告なので、商品への意見や感想は本当にアップしたときに記事にします。本日も時間無し、ここらでアップいたします。SHODO仮面ライダーVS9、本郷猛の撮影画像がありましたので1点ですけどいれときます。
しかし、ホンマに仮面ライダー1号がこのサイクロン号にまたがる事が出来るのかな~・・・・ちゃんと両足をステップに載せてハンドルを握ることが出来るのか???・・不安です。(本番アップの折り詳しくやります・・・いつになるは未定。他のサイトに既に解説サれてるかも知れませんが、あしからず。・・・・それは、それっ・・・ワシなりの視点で・・・ううう・・・無理かも・・)
hongo-01.jpg

なにげに似てる、SHODO仮面ライダー本郷猛
ハイパーウルトラマンのモロボシダン以来の似てる食玩かも

サイクロン号も完成したのでパパっと撮影していれときました。
(本番はもっと美しく撮影するつもりです。)
Cyclone-002SR.jpg

本日は、バンダイ SHODO-X 仮面ライダー 予告 でした。

明日アップできるかな?(がんばります。)
今日も今日とて時間なし(けど次はミニカーになるかも!) 
よって画像アップだけという感じです。(いっつもじゃ!)
今回も仕事で見るだけシリーズです・・・・・・(ろくなコメント無しと言う意味)
誤字脱字見逃してください。(時間無しです。)
スポンサーサイト



テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

ホンダ シビック TYPE R(初回特別仕様)  トミカ No.58

T-CIVIC-01.jpg
本日は、 トミカ No.58 ホンダ シビック TYPE R(初回特別仕様) です。

またまたまた、前回アップから長~い時間がすぎてしまいました。やる気は満々なんですがねぇ・・・ううどうも体が思いどうりに動かない近々のワシなのです。(そういや昔は足繁くショップに(徒歩で)通い、トミカなんぞも発売日に摘んだりしてたんですが・・・それが最近出来なくなりました。〔何時からが昔かわかんないけど・・・ワシの昔の定義は曖昧です、この前と言った事が10年以上前っだったりシます・・・・ボケ老人〕)


T-CIVIC-02-1.jpg

てなことで本日紹介のホンダ シビック TYPE Rは、行きつけのショップで取り置きしてもらって購入しました。どうせ初回特別仕様なんぞ発売日に行っても殆どの店で「無い」と言われるのが落ちですからね。(そんなに初回特別仕様ばっか買ってどうする・・・・・ワシもか?・・・)ところでこのトミカ シビック TYPE R、サスペンション以外のギミックは無しで、その代わりに?ヘッドライトが透明パーツで出来てました。(最近このパターンがあると思います・・・多いとは言いません)


T-CIVIC-02-2.jpg

フォルムも、あくまでトミカ的にじゃけど良好だと思います。手にもって直接見るとフロント周りの出来もそれなりに綺麗に見けましたっがっ・・・さすがに拡大すると、カナリ汚い部分もありましたね!ヘッドライト下のフォグランプ?の横の溝にスミ入れしてるんですけど・・・色がはみ出してました。基本的な赤の塗り自体も目立たないけど色剥げなんかもありました。(まっトミカジャケよしとせんかい・・です。)本日もあれこれと書き込みたいのですが・・・時間無しです・・・ここらでアップ致します。(ホントは通常版ホワイトの方がカッコええんですけど・・・白は面倒くさいです。)

T-CIVIC-03-1.jpg

それでは、ホンダ・シビックタイプR について・・・・

シビックタイプR(Civic Type-R)は、本田技研工業が生産、販売するハッチバック型、スポーツセダン型の自動車である。
NSXタイプR、インテグラタイプRに続く、タイプRシリーズ第3弾である。 6代目以降のホンダ・シビックをベースに、エンジンやサスペンションをチューニングした車種であり、3代目ではパッケージの異なる日本仕様車と欧州仕様車が用意された。


T-CIVIC-03-2.jpg

5代目 FK8型(2017年 -)

2017年1月13日から3日間開催された「東京オートサロン2017」において、セダン・ハッチバックと共に、5代目となるタイプRのプロトタイプが日本で初披露された。同年6月23日には、Hondaホームページ上にスペシャルサイト(ティザーサイト)を公開し、7月下旬に公式発表する予定であることも発表された。

T-CIVIC-04-1.jpg

同年7月27日、ハッチバック・セダンと共に5代目「TYPE R」の日本での発売を正式発表。発売は9月29日からとなる[20]。日本市場での「シビック」のシリーズは8代目以来7年ぶりの投入となるが、過去に数量限定で発売されたことがある「TYPE R」に関しては、4代目の販売終了(完売)以来、約1年半ぶりの投入となった。

T-CIVIC-05-1s

これまでのタイプRモデルは、ノーマル車をベースにして「後付け」で性能強化をしてきたが、今回は最初の設計段階でノーマル車とタイプRモデルを同時開発し、ノーマル車の走行性能のレベルアップとタイプRの実用性の拡大を両立させている。

続きを読む

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

フェラーリ F2008 京商フェラーリ F1ミニカーコレクション3

F2008-00-01S.jpg
本日は、京商フェラーリ F1ミニカーコレクション3 より
フェラーリ F2008 です。


今回は、 引っ越し漏れシリーズ 京商フェラーリ F1ミニカーコレクション3 フェラーリ F2008です。 これ以上アップする間隔が長くならないように見るだけシリーズ、とにかくアップいたします。発売は2012年2月なので、昔アップしたのもその頃だと思います。F2008 No.1はキミ・ライコネンで、でた時は赤メタだったので綺麗~けどホンマに赤メタっと思ったり・・・ヒョッとしてシクレっ?なぞと思いつつカナリつぎ込んだ気がします。(このNo.1ライコネンだけ何個かダブリました。)

F2008-01-20.jpg


フォルムはなかなかいい感じですが、なんか刺々しい小さなウィング?とかなんかゴチャゴチャ付いてて、カッコええんだか悪いんだか分からん時代やったと思います。(フロントウィングの形状も結構複雑・・・最近のF1のフロントウィングもやたらゴチャゴチャしてますね~)ワシ的にはシャークフィンが嫌いじゃないのでマッサの奴だけでもジャークフィンの付いたバージョンにシて欲しかったりしました。(ライコネンはシャークフィンが嫌いらしい・・・ので)

F2008-01-22.jpg


なんかコメント追加したいけど、本日も時間無しです。とりあえずここらでアップ致します。(なんか追加出来たら後でます。・・・出来ないかも知れんけど)2008年くらいつーたら撤退前の(トヨタ)ホンダが参戦シてましたけど、今と同じでパットせんかったな~なぞと思いつつ・・・・(今よりはマしか・・・・?)

それでは フェラーリ・F2008 について・・・

フェラーリ F2008 (Ferrari F2008) はスクーデリア・フェラーリが2008年のF1世界選手権に投入したフォーミュラ1カーで、アルド・コスタによって設計された。フェラーリとしてのコードナンバーは659。カーナンバーはキミ・ライコネンの「1」とフェリペ・マッサの「2」。

F2008-12-12S.jpg

F2007では空力的に優位に立つためにロングホイールベースを採用してきたが3,135mmもの長さまでになっていた。しかし、2007年になると他のマシンはマシン全体でのバランスを考えた結果、F2007よりもショートホイールベース化に転じており、2008年、ついにフェラーリも低速サーキットでの弱点への対応策としてホイールベースを短縮した。逆にショートホイールベースを採用したマクラーレンは若干ホイールベースを伸ばしていた。


F2008-12-22S.jpg

フロントノーズは、2007年のトヨタがTF107に採用したノーズを、若干高くしたような形状に変更した。
サイドポンツーンは非常にコンパクトにまとめられていた。2004年のF2004で本格的に使用したチムニーダクト(煙突形の排気ダクト)は、248F1以降整流フィンの役割を重視した形状になっている。このためか、排熱の役割を担っているルーバーは、F2007よりも格段に数が多くなっていた。
2008年のレギュレーション変更によって、ギアボックスは4レース連続で使用しなければならない。そして、トラクションコントロールが廃止され、全チームが使用する新電子システム、MES(マクラーレン・エレクトロニック・システムズ)製のSECU(スタンダード・エレクトロニックコントロールユニット)が導入された。

F2008-10-11.jpg

新車発表会では、2007年シーズンのマシンであるF2007と同じフロントウイングを搭載していたが、開幕戦オーストラリアGPには、ノーズとウイング接合部がなめらかに繋がるように処理されるウイングを投入した。
第4戦スペインGPではノーズ上部に穴の開いた革新的なノーズを投入した。これはフロントウイング上部とノーズ下部の間に流れ込んだ空気を、ノーズにあけられた穴を通してノーズ上面に持ち上げることで、フロント部分で発生させるダウンフォース量を増加できるパーツであり、ハイダウンフォースコースで採用されている。この装備は同時にドラッグも増加させてしまうため、トルコGPやカナダGP、ベルギーGP、イタリアGPといった高速コースでは投入されなかった。


F2008-05-11.jpg


続きを読む

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

怒り男2

Author:怒り男2
大したこと無いコレクター

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター