FC2ブログ

アルファロメオ・1750 GT Am アルファロメオ ミニカーコレクション3 京商

1750GTam-05.jpg




本日は、京商アルファロメオ ミニカーコレクション3 より
アルファロメオ・1750 GT Am です。
(2013/03/10)

前回紹介のアルファロメオ・155 V6 Ti は最近の京商の悪い所が一杯出た感じでしたが、本日紹介の1750 GT Amはなかなか良い感じ!張り出したフェンダーの曲線やフロンドグリル回りがなかなか良いじゃあ~りませんか。特にヘッドライトのリムの銀(色塗り)も頑張ってると思います。(とにかく最近の京商は雑いから)

1750GTam-06-1.jpg

相変わらずタイヤの回りは悪いけま良しとせんかいです。(出来れば赤白玉が欲しかったけど有りませんでした。)本日も時間なし、ここらでアップいたします。(白の色がミドリっぽかったり赤っぽかったりですが、あしからず。調整する時間無しです。)

1750GTam-06-2.jpg

アルファロメオ・1750 GT Amの解説は無かったのですが、ジュリア1600をベースに車体の前後を延長し、各部を改良した上級車として1967年登場したアルファロメオ・1750GTV(2ドアクーペ)それをまたベースとして出来た競技車両と言うことでアルファロメオ・1750の解説を入れときます。

1750GTam-02-1.jpg


それでは アルファロメオ・1750 について・・・

アルファロメオ・1750はイタリアの自動車メーカー・アルファ・ロメオが1967年から1977年まで生産した乗用車である。

1750 (1967年~1972年)

当初はアルファロメオ・1750シリーズとして、ベルリーナ(4ドアセダン)・GTV(2ドアクーペ)・スパイダー(2ドア2座オープン)を揃えて登場した。1750の名はエンジン排気量1779ccに因んでいるが、1800とはせず1750と名乗ったのは、1930年代の名車・6C1750にあやかったためである。

1750GTam-02-2.jpg


1750シリーズは入れ替わりに生産中止された6気筒エンジン搭載の大型車・2600に代わって、ずっと小型ではあるもののアルファロメオのトップモデル(モントリオールや33ストラダーレのようなスーパースポーツを除く)としての役割を果たすべく登場した。構造的にはおおむね、1970年代半ばまで並行生産される1300~1600ccクラスのジュリアと共通であった。

1750GTam-07.jpg


車体はベルリーナのみホイールベースが2350mmに延長され、ベルトーネのデザインによる新しい車体(全長4390mm・全幅1565mm)が与えられたが、ウインドウスクリーンをはじめ多くのパーツはジュリアと共通であった。また、ベルリーナとGTVには4灯式ヘッドライトが与えられ、GTVのフロントノーズは従来の「段付き」とは異なる、やがてジュリア系にも採用される新しいデザインであった。スパイダーのみはジュリア系と全く同じボディを用いていた。

1750GTam-03-2.jpg


インテリアはダッシュボードが新しくされ、大きなタコメーターとスピードメーターがドライバー正面に据え付けられた。GTVのシートはヘッドレスト埋め込み式となった。

1750GTam-08.jpg


1779ccのエンジンはジュリア1600用エンジンのストロークを82mmから88.5 mmに延長したもので、DOHCツインキャブレター付きで118馬力(ベルリーナ)・122馬力(スパイダー・GTV)を発揮した。ジュリア1600と比較すると、最高出力の差はさしたるものではなかったが、レブリミットが7000 rpmから6000 rpmに下げられたことからも明らかなように、低速域での扱いやすさが大いに改善され、高速クルージングも楽に行えるようになっていた。なお、排気ガス規制が厳しくなりつつあった北米市場での販売車種は1750シリーズのみに絞られ、 SPICA製燃料噴射が装備された。
1750GTam-04.jpg


前から見ると、昔オヤジが乗ってたいすゞベレットにも似とるなぁ~

増加するパワーに対応して、1750にはホイール・タイヤサイズの拡大、リアサスペンションへのロールバー追加、そしてブレーキ性能の強化が施され、ロードホールディングや制動力を改善していた。
1970年にはマイナーチェンジを受けて「シリーズ2」となり、ブレーキが二系等式となり、従来床から生えていたペダルが吊り下げ式となった(右ハンドル車は従来通り)他、GTVのバンパーが細いものに変えられ、フロントウインカーはバンパー上部から車体に移された。

1750GTam-09.jpg


1971年にはベルリーナにZF製3速オートマチック付きが追加されたが、シフトショックが大きく、ギアレシオがエンジン特性にマッチしておらず性能・燃費に悪影響が大きかったこともあって、生産台数は250台前後と極めて少なかった。
1972年に新しいアルフェッタ1.8ベルリーナ及び2000GTV・スパイダーに後を譲って生産中止されるまでに、約10万台のベルリーナと44,269台のGTVが生産された。・・・解説文はフリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)文を抜粋引用 最終更新 2012年12月11日 (火) 18:01。

1750GTam-01.jpg


本日は、京商アルファロメオ ミニカーコレクション3 より
アルファロメオ・1750 GT Am でした。


明日はアップできるかな?(がんばります。)

今日も今日とて時間なし(金も無し。) 

よって画像アップだけという感じです。(いっつもじゃ)

レコードCD化は・・・・・・・(今年もいかんね!)

今回も仕事で見るだけシリーズです・・・・・・(ろくなコメント無しと言う意味)

誤字脱字見逃してください。(時間無しです。)

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

怒り男2

Author:怒り男2
大したこと無いコレクター

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター