FC2ブログ

フォード・GT Kinsmart(キンスマート) 1/36 プルバックミニカー

KN-Ford-GT-08.jpg

本日は、Kinsmart(キンスマート) 1/36 プルバックミニカー より
フォード・GT です。


本日紹介のこのフォード・GTは、殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Societyでバドーが乗ってた奴と同タイプじゃと思います(劇中クルマはフロントフォグランプの横に魚のヒレ見たいな小さなウィングとサイドのウィンドウの後(上)部分にジェット機のエンジン見たいな形のエアインテイクが付いてました・・・・多分。それがカッコ良かったですね!マフラーの出口の形状も違ってました。)バドーはその前に黄色のランチア・ストラトスにも乗ってましたね!(黄色のクルマワシも好きです。)

KN-Ford-GT-04-1.jpg
攻殻機動隊バージョンに改造してアップしよ~おっとなんて思ってましが・・・そんな時間もあるわけなしです。(ついでに技術も今一です・・・・)ミニカーは1台500円で、このてのチョット大きめのプルバックカー作ってるニューレイやウイリーの製品よりキンスマートはチョットだけ出来がいいような気がします。(かなりエエかも知ませんが。)ショボイけどエンジンのディテールも施されています。(もしか改造出来たら、その時もう一度アップします・・・・・出来んけど。)それじゃまた!
KN-Ford-GT-04-2.jpg


次は京商スバルBRZの予定ですが・・・・(何時アップできるかわかりません)
本日も仕事です・・・ここらでアップしときます。

それでは、フォード・GT について・・・・

フォード・GT (Ford GT) とは、アメリカの自動車メーカーフォード・モーターが製造していたスポーツカーである。

KN-Ford-GT-01-1.jpg


かつて1960年代にル・マン24時間レースなどで活躍したレーシングカー「フォード・GT40」のリメイクであり、フォード100周年を記念して限定1,500台がフォードと関係の深いサリーンの工場で2006年まで生産された。かつての「GT40」は英国の著名なレーシングコンストラクターのローラが開発した。

KN-Ford-GT-01-2.jpg


この「GT40」という名称には商標登録の問題があり、結局、フォードGTという名称で販売されることになった。GTの開発に当たり、チーフデザイナーにカミーロ・パルドが担当。GT40を彷彿とさせながら現代のスーパーカーとなっている(ちなみに「GT40」の車高は40インチだが、「GT」のほうは44インチ強である。)

KN-Ford-GT-05.jpg

デルプラド 1/42 フォードGT 40MKⅡ

FORD-GT-623.jpg


駆動方式はミッドシップ(MR)で、V8エンジンを縦置きし、その後ろにデフとギヤボックスが配置されるという、レーシングカーとしてオーソドックスな作りをしている。オリジナルの「GT40」は右ハンドルであったが、このフォードGTは左ハンドルであり、イギリスでも左ハンドルのまま販売された。

KN-Ford-GT-07-1.jpg


なお、日本には正規輸入されなかったものの、個別に数台が輸入されており、ゲームのグランツーリスモシリーズで知られる山内一典が2台所有している。

レーシングカー DHG ADVAN FORD GT(日本)
●車両寸法 4,620mm×1,970mm×1,067mm
●エンジン DHG D35806V300 3,500cc 300PS
●車重 1,150kg
KN-Ford-GT-07-2s.jpg


DHG Racingが、2006年より日本のモータースポーツSUPER GTで出場している車両。一見すると市販車両とそれほどの相違点がないように感じられるが、中身はまったくの別物となっている。市販のフォードGTをベースに、アルミシャーシを中空パイプシャーシに置き換え、エンジンにはDHG Racingオリジナルの「DHG D35806V300」という3.5L V8 300PS レース用エンジンを搭載。

バドーのランチア・ストラトス 200円フィギュア

BD-STRATOsS-02.jpg


また外装も、エアロ類が主にエンジンフードを小型化しているなどの変化が見られる。特徴的な乗降のし易さを目的とした『ルーフまで回り込んだドア』は剛性強化のためか改修され、ルーフ部分を切り取ったために一般的なドア形状になっている。タイヤはヨコハマタイヤ。

KN-Ford-GT-02-1.jpg


2006年の初参戦当初はあまり好成績を残せず、シーズン終盤に成績下位への救済措置として性能優遇調整(リストリクター2ランクアップおよびウェイトハンデ50kg軽減)を受けたことで、第7戦では予選最下位(車両規定違反によりタイム末梢)から5位を獲得。続いて第8戦オートポリスでは3位表彰台を獲得した。

KN-Ford-GT-06.jpg


2007年の第1戦では、番場琢のドライビングミスによりスピン。タイヤバリアに激突してリアを中心に大破したものの、これを機に車両を大きく改善。特に空力面での見直しを図り、マシンの安定性を向上した。また、カラーリングベースをシルバーからパールホワイトに変更している。2007年のカーナンバーは55。
メガハウスのバドー(よーでけてます)

Bado167.jpg


ドライバーは池田大祐と番場琢、監督は神長大、テクニカルディレクターに牧野成伸を起用。2008年度からは、所属チームであるDHG Racingの活動休止により参加していない。・・・解説文はフリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)文を抜粋引用 最終更新 2013年3月14日 (木) 19:37。

KN-Ford-GT-09.jpg

本日は、Kinsmart(キンスマート) 1/36 プルバックミニカー より
フォード・GT でした。


明日はアップできるかな?(次こそ京商BRZかな?)

今日も今日とて時間なし(トミカもたまってる。しかしポルテやポルシェのオープンカーか・・・) 

よって画像アップだけという感じです。(いっつもじゃ)

レコードCD化は・・・・・・・(今年もいかんね!)

今回も仕事で見るだけシリーズです・・・・・・(ろくなコメント無しと言う意味)

誤字脱字見逃してください。(時間無しです。)

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

怒り男2

Author:怒り男2
大したこと無いコレクター

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター