FC2ブログ

総進撃ゴジラ バンダイ・ムービーモンスターシリーズ(2006)

本日は、バンダイ・ムービーモンスターシリーズ(2006)より
総進撃ゴジラ です。
(2008.12.06.22.38)

昨日もまたまた寝てしまいました。(最近しょっちゅねてしまいます。・・・疲れとるおやね!本日ももちろん仕事でした。)この2週間の間に仕事で使用していたパソコンが2台立て続けにドラブリタ大変でした。(・・・1台パソコンを購入するはめに・・・厳しい~・・金が・・・けどデータだけは助かってよかったと言うべきかも知れませんね!)


GODZILLA939.jpg

つーことで本日の総進撃ゴジラもかなり前に撮影したお蔵入りしかけの画像なのでした。ソフビ自体の出来はバンダイのこの一連のチープソフビのなかでは良いほうではないでしょうか。ソフビの出来はともかくこの総進撃ゴジラの造形自体がたいしたこと無いのでソフビの出来もチープにみえます。


GODZILLA-934.jpg

ゴジラの造形もこの総進撃あたりから目玉がカエルみたいに飛び出してきたんですねぇ~。しかし当時映画にはハマリました。特にムーンライトSY-3号のデザインに海底軍艦以来感激したことを覚えてます。


総進撃繋がりで 東宝マシンクロニクル1より↓ムーンライト SY-3号
SY3-465.jpg


それでは怪獣総進撃について・・・・

登場怪獣する怪獣は、ゴジラ、ミニラ、ラドン、モスラ(幼虫)、アンギラス、バラン、バラゴン、ゴロザウルス、マンダ、クモンガ、キングギドラ。

なおゴジラ、アンギラス、マンダは新作造形、ゴロザウルス、ミニラは近年の造形と実にわかりやすい選択である。

GODZILLA937.jpg


当初タイトルは『怪獣総進撃命令』であり、企画段階では『怪獣忠臣蔵』という企画名であった。検討用台本の段階では、アンギラス、ゴロザウルス、ミニラは入っておらずマグマ、エビラが含まれていた。また、予告編の段階でも「ゴジラ電撃作戦」というタイトルで公開されている。

SFブームと宇宙開発ブームの最盛期に製作された作品。モダンなデザインで造形されたSY-3号の活躍ぶりが印象的。近未来ということで防衛隊のミサイル車両なども、ヘリコプターからの遠隔操縦で動くという設定が盛り込まれている。

GODZILLA938.jpg


ストーリー
20世紀末(劇中の新聞では1994年)、国連科学委員会は硫黄島に宇宙港を建設する一方で、世界の脅威だった怪獣達を小笠原諸島の島(通称「怪獣ランド」)に集め、平和裏に監視・研究していた。

しかし怪獣ランドに突然謎の毒ガスが充満し、その直後怪獣達が主要都市に出現して暴れ始めた。原因を突き止めるべく、国連科学委員会は月ロケットムーンライトSY-3艇長の山辺克男に怪獣ランドの調査を依頼。

早速調査に向かった彼らは、怪獣ランドの職員達によって怪獣達がリモートコントロールで操られていることを知る。更に、その職員達を操るキラアク星人が姿を現し、恐るべき地球侵略計画が明らかになる。・・・解説文はフリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)抜粋引用  最終更新 2008年11月22日 (土) 15:55。

GODZILLA936.jpg

今回は、バンダイ・ムービーモンスターシリーズ(2006)より
総進撃ゴジラ でした。


明日アップできるかな?(頑張ります。)

今日も今日とて時間なし(眠たいです) 

よって画像アップだけという感じです。(いっつもじゃ)

レコードCD化も進めてますのでしばらく時間を・・・・・・今週もいかんですね!

今回も仕事で見るだけシリーズです・・・・・・(ろくなコメント無しと言う意味)

誤字脱字見逃してください。(時間無しです。)

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

怒り男2

Author:怒り男2
大したこと無いコレクター

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター