スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

74式戦車と87式自走高射機関砲 モータータンクコレクション F-トイズ

TANK87-399-s.jpg
本日は、モータータンクコレクション F-トイズより 
74式戦車と87式自走高射機関砲です。
(2007.11.04.23.43)

本日は、1/87と小さなサイズの74式戦車(第11師団 第11戦車大隊) と87式自走高射機関砲(第7高射特科連隊 第4中隊)でどちらも電池とモーターでキャタピラで駆動走行するのであります。ジャージャーと鳴りながらガンガン走り面白いです。87式自走高射機関砲は以前WELLY製ポルシェ・ボクスターSの時にチラっと出ました。90式戦車はと言いますと、出ませんでした。(74式戦車(冬季迷彩塗装仕様)出ました。色が良くない )

〔皆様、この74式戦車と87式自走高射機関砲画像に主義、主張はございません。
ただのカッコイイ乗り物として、もしくはゴジラ他怪獣と戦う乗り物とお考えください。〕

74式戦車(第11師団 第11戦車大隊)↓


TANK74-392.jpg

M-60に似てます、61式の雰囲気もちょっと残ってる

ココでひとまずアップします。

それで74式戦車について・・・・
74式戦車(ななよんしきせんしゃ)は日本の陸上自衛隊が運用する国産戦車である。61式戦車の後継として開発された第二世代戦車で、総計873輌が生産された。現在では、北海道に配備されている74式戦車が90式戦車へ更新されていく一方で、90式戦車と74式戦車の後継の新戦車(TK-X)の開発が進められている。愛称は「ナナヨン」。
TANK74-393.jpg

登場作品

配備数の多い戦車であるため、多数の特撮映画やその他の映像作品に登場している。

『平成ゴジラシリーズ』 - 日本映画に実車初登場。『ゴジラvsメカゴジラ』ではGフォース陸軍の無人戦車、『74式(改)戦車』としても登場した。
『ゴジラ2000 ミレニアム』
『ガメラ 大怪獣空中決戦』 - 『ガメラ2 レギオン襲来』にも登場。
『MEMORIES』 - 大友克洋監修のアニメ映画、『最臭兵器』に登場。
『戦国自衛隊 関が原の戦い』 - タイムスリップした陸上自衛隊の部隊が「関が原の合戦」にて使用。
『新世紀エヴァンゲリオン』 - 国連陸軍の戦車として登場。アニメでは120mm砲を搭載した74式[改]が登場。
『クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦』- 90式戦車と共にYUZAMEの巨大ロボット迎撃に出動。『74式戦車(改)』も登場。しかし、砲撃がまったく通用せず、ゴジラのテーマによる心理作戦により全車後退した。
『紺碧の艦隊』- 物語終盤に『九式戦車 蒙虎』として登場。

TANK74-394.jpg


『機動警察パトレイバー 2 the Movie』- に爆発反応装甲を付けた74式戦車(改)として登場。
『エルフを狩るモノたち』- ファンタジー異世界に召還されてしまった主人公たちの移動手段として登場。燃料問題については、ネコの幽霊が取り付いて動かすことで解決される。愛称(とりついた猫の霊の名前により)「ミケ」
『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』-デストロン空・陸参謀ブリッツウイングの変形形態の1つに74式戦車があるが、投光器や機関銃が付いていない上に、実車ではありえないデザートカラーのため認定し辛い。
『魔法先生ネギま!』- 原作の単行本第10巻にて、74式戦車(投光器なし)が登場。
『ハルノクニ』 - 紫海館学園に侵攻した鏑率いる陸上自衛隊が使用した。
『ガンパレード・オーケストラ』 - 異世界の日本において、防御力と整備性を向上させた近代化改装型が使用されている。愛称は「清子さん」。
『ルパン三世 (TV第2シリーズ)』 - さらば愛しきルパンよに登場。
『ルパン三世 DEAD OR ALIVE』 - ズフ国の輸入品として登場。
・・・解説文は全てフリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)文引用 最終更新 2007年10月27日 (土) 07:16。

TANK74-395.jpg

87式自走高射機関砲(第7高射特科連隊 第4中隊)

TANK87-396.jpg

87式自走高射機関砲について・・・

87式自走高射機関砲(87しきじそうこうしゃきかんほう)は陸上自衛隊が装備する自走式対空砲である。愛称はスカイシューターであるが、部内においては非公式な名称「ガンタンク」のほうが通りが良い。

愛称の募集にあたって「ハエ叩き」という候補案が部内ではかなりの支持を集めていたという

TANK87-397.jpg

砲塔の左右にスイスのエリコン社製35mm機関砲KDAを1門ずつ2門装備。砲塔上部の後方にパルス・ドップラー方式の索敵レーダーと、追尾レーダーが配置されている。その他にも、バックアップ用に映像システム、TVカメラ、低光度TVカメラ、赤外線映像装置、レーザ測遠機などの光学照準システムが搭載されている。車体前部右側には、搭載機器の電力を補うため補助動力装置(APU)が搭載されている。他にも車体の左右側面に多くの点検用パネルが有り、様々な機器が収納されている。
TANK87-398.jpg
   
主力戦車と随伴して行動する必要があるため、74式戦車の車体を活用しているが、陸上自衛隊の最新戦車である90式戦車と比べると機動力に差がある。

搭載する機関砲は、地上目標に対する水平射撃も可能であり、74式戦車の車体を採用した恩恵として高度な姿勢制御により走行中の射撃や、かなり傾斜のある斜面での射撃も可能にしている。なお、同じ機関砲を使用するエリコン社製35mm高射機関砲(L-90)と比べると有効射程や命中公算(命中精度)が飛躍的に向上している。

TANK87-399.jpg

射撃統制装置や各種レーダーも搭載した高性能な自走高射砲だが、15億円超という高額な調達費がネックとなり、年に数両しか導入ができない(平成6年調達数2両、平成16年調達数1両)。
見た目は、ドイツ陸軍のゲパルト自走対空砲と非常に似ているが、索敵レーダーと、追尾レーダーの配置が異なる。本当はゲパルトと同様の配置が理想的であったらしいが、ゲパルトのレーダーの配置は特許で、同じ配置にする事が出来なかったと言われている。
登場作品
『ガメラ2 レギオン襲来』 - 87式の実車が日本映画初登場。
『MEMORIES』 - 大友克洋監修のアニメ映画、『最臭兵器』に登場。
『最終兵器彼女』
『オメガトライブキングダム』 - 自衛隊のダミー・クーデター時に登場 ・・・解説文は全てフリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)文引用 最終更新 最終更新 2007年9月17日 (月) 04:35。

TANK-391.jpg


仕上げはチョット雑いけどこれだけガンガン動けばエエでしょう!(前進のみですけど)

TANK-390.jpg

今回は、モータータンクコレクション F-トイズより 
74式戦車と87式自走高射機関砲でした。


明日アップできるかな?(頑張ります。)
今日も今日とて時間なし(眠たいです) 
よって画像アップだけという感じです。(いっつもじゃ)
レコードCD化も進めてますのでしばらく時間を・・・・・・今週もいかんですね!
今回も仕事で見るだけシリーズです・・・・・・(ろくなコメント無しと言う意味)
誤字脱字見逃してください。(時間無しです。)

ではごきげんよう

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガメラ:14年3月第二週の小ネタいろいろ

 本日三本目の更新です。一本目「金子版視聴記 /03/08 」はこちら。 二本目「 第2週のフィギュア情報(その2) /03/08 」にはこちらから。 今週中に拝見した、ガメラに関する様々な小ねたのまとめ記事です。 前回1日付け更新の「 2月第4週の小ねた 」は、こちらより。 ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

怒り男2

Author:怒り男2
大したこと無いコレクター

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。