FC2ブログ

トミカ 1/50 スマート フォーツー クーペ

smart-664-s.jpg
本日は、トミカ 1/50 スマート フォーツー クーペ です。(2008.10.31.01.24)

[注]次はロータス・エキシージ R-GTと言っておきながら、撮影出来ず、次頑張ります。記事残ってました。
今回紹介のスマート フォーツー クーペ、本日昼休みに撮影しました。片手でくるくるまわして撮影するいつものいい加減撮影です。ミニカーの出来は、雰囲気はいい感じだと思いますけど、実写に忠実であるかどうかは疑問です。(似てるけど違う所もあると思われます。・・・)

smart-660.jpg

それにしても1/50スケールはなかなかおおきいですね~(実写では新型になっとるそうです。)
[注]箱もデカかったです。撮影は出来てません。
smart-661.jpg
それではsmart(スマート) について・・・・

スマート(smart )は、ドイツ・ベーブリンゲンを本部とし、主に小型車を製造・販売する自動車メーカー・自動車ブランドである。ダイムラーAGの完全子会社。製造拠点はフランス・モゼル県にある。

smart-658.jpg

2006年、日本での年間販売台数は1,984台(日本自動車販売協会連合会)。
8人乗りのマイクロカーを生産・販売することを発案したスイスの時計会社・スウォッチが、ダイムラー・ベンツ(当時)をパートナーとして開始された自動車事業である。

smart-659.jpg

スウォッチは当初、小型車を得意とするフォルクスワーゲンとの提携を企図したが実現せず、結果として自動車事業の経験がないスウォッチと、小型車市販の実績がないダイムラー・ベンツ、という組み合わせでの企画となった。

smart-662.jpg

1994年、二社合弁によりMCC(Micro Car Corporation )が設立され、フランス・モゼル県には製造工場が建設された。1998年、オリジナルモデルである「シティクーペ」(後の「フォーツー」)が発売されたが、走行中に転倒してしまう問題が発生し、設計を根本的に改善するために多額の費用が掛かった。

smart-666-3.jpg

この際ダイムラー・ベンツの出資比率が、設立時の51%から81%にまで引き上げられている。以降スマート事業は一度も利益を生んでおらず、創始者であったスウォッチは完全に撤退した。2006年夏までの損失の累計は36億ドルに達すると報告されており、ダイムラー・AG自体も事業から撤退するのではとの憶測が絶えない。

smart-671.jpg

フォーツークーペ
ボディサイズは、全長2560mm・全幅1515mm・全高1550mm。乗車定員2名。車重は750Kgで、599cc/55psの直列3気筒エンジンを搭載。変速機は、6速シーケンシャルシフトのセミオートマチックトランスミッション。・・・解説文はフリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)文抜粋引用  最終更新 2008年10月29日 (水) 08:49。
スマートを手前においてな~い・・・なんでや
つーことで次回のトミカは三菱iです。


ihsmart-677.jpg

今回は、トミカ 1/50 スマート フォーツー クーペ でした。

明日アップできるかな?(頑張ります。明日もあさっても仕事です)
今日も今日とて時間なし(眠たいです) 
よって画像アップだけという感じです。(いっつもじゃ)
レコードCD化も進めてますのでしばらく時間を・・・・・・今週もいかんですね!
今回も仕事で見るだけシリーズです・・・・・・(ろくなコメント無しと言う意味)
誤字脱字見逃してください。(時間無しです。)

ではごきげんよう

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

怒り男2

Author:怒り男2
大したこと無いコレクター

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター