スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨシムラ KWASAKI Z400FX UCC ヨシムラism PREMIUM 全14種シリーズ

UCC2-Y-01-2.jpg
本日のUCC ヨシムラism PREMIUM 全14種は、賞味期限切れオマケコーナーです。


本日は、UCC ヨシムラism PREMIUM 全14種(ディスプレイ用リアルモデル1/42)より
ヨシムラ KWASAKI Z400FX です。


結局今日もこれになっちゃいました。しかし何かアップしようと思ったのでまっいいか・・・です。それにしてもこのヨシムラ KWASAKI Z400FX、ヘッドライト&ウィンカーがかなり傾いとるなぁ~・・けどフォルムは結構いい感じ。指で曲がったウィンカーを直そうとして危うく折れてしまうところでした。

UCC2-Y-Z400FX-01-1.jpg

昔Z400FXを見てると、400ccとは思えない存在感にええな~これっと思ったものでした。しかし何故か族使用専門のバイク見たいなイメージもあったな~これで残りはあと32つか~本日もここらでアップいたします。

それでは、カワサキ・Z400FX について・・・・
カワサキ・Z400FX(ゼットよんひゃくエフエックス)とは、川崎重工業が製造していた中型 オートバイ。FX(エフエックス)を略して「フェックス」の愛称で親しまれた。
UCC-Y-Z400FX-011-2.jpg


1979年、欧州で発表された「Z500」は、斬新な直線基調のデザインを持ち高い評価を得た。この「Z500」のボア・ストロークを変更し、日本の免許制度に合わせて中型バイクとして発売したのが「Z400FX」である。中型免許で乗ることができる4気筒のオートバイは、1977年に生産が中止されたホンダのCB400F以来となることもあり、大人気を博した。採算が合わずに生産終了となったCB400Fと比べ、徹底して輸出仕様の500と部品を共用することで、400cc4気筒を可能とした。


UCC2-Y-Z400FX-02-1.jpg


1982年に出力、足回りの強化を図った後継機種「Z400GP」が発売された後も、しばらく生産(E4Bモデル)が続けられた。
「Z400FX」の「FX」は、4気筒を意味する「F」とともに、1970年代中頃の航空自衛隊次期主力戦闘機導入計画(第3次F-X)を示すFighter-eXperimentalの略語のF-Xからとも。

UCC2-Y-Z400FX-03-2.jpg


ライバル車種と同様に、暴走族・旧車會には改造種車として根強い人気があるため、完全にノーマルの状態で残っている車体は少なく、またこの車種のイメージを大きく低下させる原因ともなっている。ノーマルに近い状態で残っているものは常識外れの金額で取引されている。

UCC-Y-Z400FX-03-2.jpg


デザインを重視しているため、シートが高く幅広となっている。シートのスポンジを削る「アンコ抜き」をすれば良いのだが、美しいデザインを壊したくないがため(短足と見られたくないため)に無理して乗っていたライダーも多い。・・・解説文はフリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)から抜粋引用 最終更新 2013年7月19日 (金) 12:07 。

UCC2-Y-Z400FX-04.jpg


本日は、UCC ヨシムラism PREMIUM 全14種(ディスプレイ用リアルモデル1/42)より
ヨシムラ KWASAKI Z400FX でした。


明日アップできるかな?(がんばります。)
今日も今日とて時間なし(眠たいです) 
よって画像アップだけという感じです。(いっつもじゃ)
レコードCD化も進めてますのでしばらく時間を・・・・・・今週もいかんですね!
今回も仕事で見るだけシリーズです・・・・・・(ろくなコメント無しと言う意味)
誤字脱字見逃してください。(時間無しです。)

ではごきげんよう

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

怒り男2

Author:怒り男2
大したこと無いコレクター

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。