シン・ゴジラ HGシリーズ シン・ゴジラ

Godzi-01-1.jpg

本日は、バンダイ HGシリーズ シン・ゴジラ より
シン・ゴジラ 第1・第3・第4形態 です。
(第2形態出ず・・・あしからず)

今更シン・ゴジラで、しかもバンダイガチャガチャか~と言わないでくださいね。実はイワクラ、トラウマガメラアップしようなんて思っていたのですが・・・明日はシンゴジラ地上波初放送っと言うので(こんな時、イワクラガメラをやっている場合か~っと)、急遽、フェラーリなんかと一緒に練習撮影したシンゴジラ画像をアップすることにしました。

Godzi-04-1.jpg

購入したのは、既にどこに行っても売り切れと言う微妙な時期でした(買うのが遅すぎ)。とある電気屋で見つけました。(HGシリーズ シン・ゴジラ2)2種類の首が付いてる第4形態をゲットするぞ~っとやる気まんまんで300円入れてガチャガチャ回しました。上画像でバレバレですが、必ずイラネ~奴を一番目に出すワシの特技が炸裂・・おお・・のおおおお!!・・気を取りなおして2回目を・・↓第3形態が・・・っまエエわい!いつもこんな感じや!っともう一回金を入れようと財布と見ると・・・なんとお金が無し・・・一週間後その電気屋に行くと・・・売り切れ!(4月初めの話)

Godzi-05-11.jpg


その後、何所に行っても商品無く、ショップでは1000円くらいで売ってました。おれの主義的に300円ガチャを1000円で買えず。いつものように諦めてましたが、9月の初めごろ行った田舎の(噂の加計学園 獣医学部近くにある)ショッピングモールで再販してました。今度はお金もタップり用意して(尻尾が出たらいやじゃな~などと思いながら)回しますとどうでしょう!今度は一回目で引き当てたのでございます。(どこにも無かったのでHGシリーズ シン・ゴジラ 2016のシンゴジラは主義をまげ適価で購入・・・・悔しいです。)

Godzi-02-1.jpg


でき的にはもう少しボリュームが欲しいと感じました(ワシ的に)、2種類の顎差し替えギミックの原因かゴジラの口がイマイチしょぼく見えるのです。(悪くないけど、どちらの顎もゴジラっツーより蛇みたいな感じ)最近のガチャポンのクオリティーならもう少し出来る・・・と思いうんですけど・・・・(顎だけ替えるから変な感じになると思います、頭ごと差し替えできるようにしたら・・・・・)。ところでHGシン・ゴジラ クライマックス・・・いまだ購入できてません。そういやザクヘッド(500円)も常に売り切れで購入出来なかったな~(無くなると血が騒ぐワシでした。)

Godzi-03-1B.jpg


本日はもう少し大きいシンゴジアップも考えましたが、今のワシの撮影スタジオではミニカーかガチャが限界なのであしからず。本日も時間なし、ここらでアップいたします。

それではシン・ゴジラについて・・・・・
『シン・ゴジラ』は、2016年(平成28年)7月29日公開の日本映画。総監督・脚本は庵野秀明、監督・特技監督は樋口真嗣。東宝製作のゴジラシリーズの第29作であり、『ゴジラ FINAL WARS』以来約12年ぶりの日本製作のゴジラ映画である。キャッチコピーは「現実(ニッポン)対虚構(ゴジラ)」。
Godzi-03-2B.jpg

東宝株式会社単独出資により製作された「空想特撮映画」。
往時のファミリー・子供向け路線から一転し、政治色を前面に巨大生物(ゴジラ)の出現をきっかけに刻一刻と進行する危機的な大規模災害事象に対して日本国政府を中心にさまざまな国家機関に携わる者たちが限られた条件下で切歯扼腕(せっしやくわん)しつつ各々の任を全うし、政治的配慮・思惑が錯綜する最中にて問題解決の糸口を模索しながら収束するという、群像劇が描かれる。台詞の大半は各分野で用いられる慣例上の職務口調を含む大量の専門用語が作中を飛び交うほか、頻繁な明朝体テロップの挿入による場面説明が逐一行われる。

Godzi-03-3B.jpg

登場人物の背景や感情が絡む人間模様、ゴジラに対抗し得る超常の存在や科学兵器といった部分は大幅省略されたことに加え、暴力や死の直接描写が排されているため、全年齢で観劇可能な作品となっている。

Godzi-06-1.jpg
おまけに↑シン・ゴジラ プレミアムフィギュア 【ゴジラ2016】
(ショップでは、このセガ シン・ゴジラ プレミアムフィギュア 【ゴジラ2016】が1000円、本日紹介のバンダイ HGシリーズ シン・ゴジラ第4形態も1000円・・大きさだけじゃ無いとは思いますが、このシン・ゴジラ プレミアムフィギュアはクオリティも結構高いと思うワシでした)

Godzi-09-1.jpg
ガチャポンとプレミアムフィギュアの大きさ比較です。

また、従来の日本国内で制作されたシリーズ作品は世界観をリセットしても1954年の第1作でゴジラが日本に上陸した設定は踏襲され、作品内で日本国民にゴジラの存在が認知されていたが、本作は第1作を含む過去のどの作品とも繋がっていない独立した世界観となっており劇中世界では「怪獣」という概念や文言が存在せず、日本国政府が初めて「巨大不明生物」出現に直面するという設定になっている。・・・解説文は全てフリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)文抜粋引用 最終更新 2017年11月11日 (土) 12:46。

Godzi-07-1.jpg
A3コピー用紙を吊るしただけのマイスタジオです。
広角レンズなので広く見えるけど紙の左右はA4(297mm奥行きは210mm)メチャ狭いです。

本日は、バンダイ HGシリーズ シン・ゴジラ より
シン・ゴジラ 第1・第3・第4形態 でした。


明日アップできるかな?(もう少し大きな商品を撮影できるようにしたいです)
今日も今日とて時間なし(土曜も仕事で時間なし) 
よって画像アップだけという感じです。(いっつもじゃ)
今回も仕事で見るだけシリーズです・・・・・・(ろくなコメント無しと言う意味)
誤字脱字見逃してください。(時間無しです。)

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

怒り男2

Author:怒り男2
大したこと無いコレクター

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター