FC2ブログ

シボレー カマロ  トミカ No.40  (初回特別仕様)

CAMARO-SS-001.jpg
本日は、トミカ No.40 シボレー カマロ (初回特別仕様)です。
年末、年賀状の作製に追われ、大晦日の夜遅くまでかかって印刷し郵便局へ(合間にガキ使、俺は呪いの人形、アイム方正 ワァハハハハハなんかも見たりはしました。)、そして年始は駅伝を見ながらぶらぶら(ニューイヤー駅伝も、箱根駅伝も朝早くから昼すぎまであるので、それからどっか行ったりするのは面倒くさく時間もないので寝たりテレビ見たり、ダラダラ過ぎしました。)ふと気が付けば明日から仕事・・・・・・・早い・・・
俺は呪いの人形、アイム方正 ワァハハハハハを家で連発してると、子どもたちにうっとしがられました)

CAMARO-SS-002-01.jpg

近年、ここ数年(十数年?)同じ年末年始を過ごしています。(まるでデジャブのように同じ年末年始なのです。)それでもチョット前までは、休みの最終日にはそれを後悔して・・・この休み、最初からやり直したい・・・なぞと思って切なくなったりもしたのですが・・・そんな後悔も今では全然しなくなりました。(どうせやり直しても、結果は変わらはいと言うことが分かったから・・・・悲しい~時間があっても金が無い、チョビッと金があるときは時間が無い・・・・やっぱ金が有る時は無しです・・チョット見えを張ってしまいました。)

CAMARO-SS-002-02.jpg

結局何もない、言い換えれば穏やかな正月休みを過ごしたのでした。めでたしめでたし・・・(つまんない正月休みじゃね~の?)
ところで、本日アップのトミカ No.40 シボレー カマロは、年末にアップして今月のトミカと言いたかったのですが・・・・ダメでした。先月のトミカになってしまいましたが、あしからず。画像見てるとボディーが分厚過ぎで、モールドもユルイ感じに見えるのですが、実目で見ると中々(トミカにしては)シャープに見えます(なかなカッコエエ!)箱にはシボレー カマロとだけ書いてますが、フロントのグリルのエンブレムにはシボレー カマロSSの文字がありましたね。

CAMARO-SS-003-01.jpg

サスペンション&ドア開閉ギミックが嬉しい(嬉しくない?)トミカシボレー カマロ、ここらでアップ致します。・・本年も時間なしですがあしからず。・・・・
それでは、シボレー・カマロについて・・・・
シボレー・カマロ(Chevrolet Camaro )とは、ゼネラルモーターズがシボレーブランドで生産・販売している2ドアハードトップ、クーペおよびオープンカーの名称。名前の由来は古フランス語で友人を意味する言葉から取られた。カマロは現在6代目まで存在し、日本へは2代目以降から正規輸入が続いている。

CAMARO-SS-003-02.jpg

初代カマロは1967年に発売された。GM Fボディ プラットフォームを用いられ、駆動は全てFR(フロントエンジン・リアドライブ)。エンジンは直列6気筒もしくはV型8気筒で、排気量は3.8Lから7.0Lであった。シートは全て2+2、ボディは2ドアハードトップとコンバーチブルが設定された。

CAMARO-SS-004-01.jpg

グレードはハイパフォーマンスモデルのZ28・RS(ラリー・スポーツ)・SS(スーパー・スポーツ)の3種類。また、1967年に販売されたモデルのみ三角窓を装備し、1969年にはサイドのプレスラインやフェンダーアーチなどのボディパネルの変更、そしてレースを目的とした425PSハイパワーエンジンが、この年限りのオプションとして登場する。

CAMARO-SS-005-01.jpg


このエンジンを搭載したモデルは69台製作されたことが記録されているが、サーキットではフォード・マスタングと覇を争い、1969年のSCCA(Sports Car Club of America)トランスアメリカン・チャンピオンシップの2.5L以上クラスで優勝した。初代カマロは1969年に生産終了になった。わずか3年間のみの販売であった。日本でも10台ほど販売されている。
CAMARO-SS-006-01.jpg


6代目(2015年-)今回紹介のシボレー カマロSSはこの6代目やと思います・・・知らんけど
2015年5月16日、6代目新型カマロがゼネラル・モーターズから公式に発表された。ボディデザインはキープコンセプトに徹し、先代(5代目)のイメージを色濃く残している。ただしその車体には各所にアルミニウムが使用され、GMによれば90kg以上の軽量化、28%の剛性アップが実現されているという。ボディサイズは先代型よりも56mm短く、18mm狭く、32mm低く、さらにホイールベースも41mm短縮されている。

CAMARO-SS-007-01.jpg

エンジンには、新たに新開発の2.0リッター直列4気筒直噴ターボが追加採用された。最高出力は275hp、最大トルクは40.8kgmを発揮する。この4気筒はカマロ初のターボエンジンである。
2016年12月1日には日本初公開された。
日本導入グレードのエンジンは、改良型の6.2L V8直噴と、新開発の2.0L 直4直噴ターボの2種類となる模様。トランスミッションは8速ATのみが組み合わされる。


CAMARO-SS-008-01.jpg


本日は、トミカ No.40 シボレー カマロ (初回特別仕様)でした。

明日アップできるかな?(ダラダラアップしたので内容は薄い・・・いっつもですが)
今日も今日とて時間なし(明日から仕事・・・やっぱり嫌だ~) 
よって画像アップだけという感じです。(きょうもホンマに見るだけ・・・あしからず)
今回も仕事で見るだけシリーズです・・・・・・(ろくなコメント無しと言う意味)
誤字脱字見逃してください。(時間無しです。)

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

怒り男2

Author:怒り男2
大したこと無いコレクター

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター