FC2ブログ

スバル BRZ ミニカーコレクション 京商

K-BRZ-09.jpg

本日は、スバル BRZ ミニカーコレクション です。(2013/06/04)

K-BRZ-01-S.jpg

とりあえず購入しました。1個840円、コンビニミニカーとしてはかなリ高いんですけど、ディーラー販売だったトヨタ86(1台1.000~1280円)それとデフレにもかかわらず着実に値上げして・・・おまけに品質を下げて来たことを考えると、最近の京商にしては、ひょっとしたら頑張っとるのかも知れません?

K-BRZ-06-1.jpg

ミニカー的には前回のトヨタ86とほぼ同じような出来じゃないでしょか。色塗りやミニカーの仕上げの品質が上がったは思いませんが、とりあえず86レベルにはなってると思います。(値段が下がったんで品質を少し心配してましたが、まっ良しとせんかいです。)相変わらず、タイヤは殆ど回りません(これも86と同じ・・・)あまり詳しくは分かりませんが、86と違う部分はフロントグリル回りくらいだと思います。(詳しい人、間違ってたらスンマセン)

K-BRZ-06-2.jpg

スバルBRZとトヨタ86、どちらもエエと思いますが、しいて言うとワシ的にはスバルBRZが好みです。・・・本日も時間なし・・ここらでアップ致します。

それでは スバル・BRZ について・・・・

BRZ(ビーアールゼット)とは、富士重工業がトヨタ自動車と共同開発したスポーツカー。トヨタブランドでは兄弟車のトヨタ・86として販売され、生産は両車とも群馬製作所本工場にて行なわれる。

K-BRZ-05-1.jpg

2012年3月28日発売。小型・軽量・低重心を狙って開発されたモデルで、車名の由来はBはボクサーエンジン (Boxer Engine) 、Rは後輪駆動 (Rear wheel drive) 、Zは究極 (Zenith) を意味している。

K-BRZ-05-2.jpg

エンジンは富士重工業が開発したFB20型をベースに、トヨタの直噴技術である「D-4S」を組み合わせた新開発のFA20型。証としてインテークマニホールド上面のカバーには「TOYOTA D-4S」と「BOXER SUBARU」が併記されている。高回転出力型を目指したためFB20型と比べてストロークが短縮された結果、ボアxストロークは奇しくも86x86mmとなった。

K-BRZ-07.jpg



K-86-07.jpg


トミカリミテッド TL トヨタ 2MODELS トヨタ86

T-86-2M-07.jpg


共同開発車であるトヨタ・86と仕様上の大きな違いはないが、ヘッドランプ・フロントバンパー・フェンダー部のエンブレムや内装デザインなどが違う。開発技術は両社から持ち寄られており、開発費も両社で折半されている。車両コンセプトやパッケージングなどの企画策定と全体デザインはトヨタが、実際の開発・設計と確認作業はスバルが主導した。生産は一貫してスバルが担当しており「トヨタからスバルへの開発委託」という単純な体制ではない。

K-BRZ-04-1.jpg

2011年3月1日、ジュネーブモーターショーにて「BOXER Sports Car Architecture (ボクサー スポーツカー アーキテクチャ) 」を世界初公開。エンジンとシャシーの技術展示であるため、ボディは透明で外からエンジンとシャシーが見られるようになっていた。5月18日、人とくるまのテクノロジー展2011に「BOXER Sports Car Architecture」を出展。8月23日には名称を「SUBARU BRZ」とし、フランクフルトモーターショーに出展することが発表された。9月13日、そのフランクフルトモーターショーに「SUBARU BRZ PROLOGUE - BOXER Sports Car Architecture II -」を出展。

K-BRZ-04-2.jpg

11月1日、ロサンゼルスオートショーへの出展を公表[9]、11月13日、SUPER GT JAFグランプリにおいてSTIがR&D SPORTと共に「SUBARU BRZ」で2012年よりGT300クラスへ参戦することを発表した。11月16日、前述のロサンゼルスオートショーにて「SUBARU BRZ CONCEPT - STI -」が公開、ボア×ストロークを86mm×86mmのスクエアとすることも公表された。

K-BRZ-03-1.jpg

2011年11月30日、東京モーターショーにて量産型プロトタイプとなる「SUBARU BRZ」と共に、SUPER GTに参戦予定の「BRZ GT300仕様」を世界初公開。翌2012年1月14日、販売店となる東京スバル株式会社にて早期予約が開始 (5万円キャッシュバック&1.9%スペシャルクレジット特典付) された。2月3日の正式発表の後、3月28日全国発売開始。富士重工業が2ドアクーペを販売するのは、クーペ専用車種としてはアルシオーネSVX販売終了以来16年ぶり、ボディバリエーションの一つとしてクーペが存在した初代インプレッサ販売終了以来12年ぶりとなった。2012年よりSUPER GT・GT300クラスにSTIとR&D SPORTが共同で参戦している。

K-BRZ-03-2.jpg

2012年11月22日、トヨタの86用ワンメイクレースである「GAZOO Racing 86 Race」に協賛を発表。これによりレース名が「GAZOO Racing 86/BRZ Race」(仮称)になると同時に、同レースへの参戦用BRZをスバルテクニカインターナショナルから2013年1月に発売することを発表。
2013年1月25日、GAZOO Racing 86/BRZ Race参戦用BRZを「RA Racing」として発売。

K-BRZ-08-1.jpg

トヨタ・86との違い
エンジンなどの基本部分は共通だが、フロントグリルやフォグランプの形状などの外観や内装、オプションに一部違いがある。また、カラーリングはスバルブルーとして有名なWRブルー・マイカがBRZのみに設定される(逆に、86にはBRZに非設定のオレンジ・メタリックが設定される)。
K-BRZ-01-10.jpg


リヤブレーキディスクについても86がグレードにより16インチを採用するのに対し、BRZは全車15インチを採用。乗り味にも違いがあり、86がリアを滑らせて楽しませる(=ドリフト)志向なのに対してBRZはグリップを重視した安定志向のセッティングであると評されることが多い。モータースポーツベースグレードの両者の違いとしては、エアコンが86ではオプションでも未設定であるのに対し、BRZはメーカーオプションで設定がある。また、BRZはどのグレードでもHIDヘッドランプが標準装備されている。・・・解説文はフリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)文を抜粋引用 最終更新 2013年5月23日 (木) 04:02 。

K-BRZ-02.jpg


本日は、スバル BRZ ミニカーコレクション でした。

明日はアップできるかな?(UCCハーレーダビッドソン2見つからずです。)
今日も今日とて時間なし(トミカもたまってる。食玩、そのたたまっとる・・・) 
よって画像アップだけという感じです。(いっつもじゃ)
レコードCD化は・・・・・・・(今年もいかんね!)
今回も仕事で見るだけシリーズです・・・・・・(ろくなコメント無しと言う意味)
誤字脱字見逃してください。(時間無しです。)

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

怒り男2

Author:怒り男2
大したこと無いコレクター

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター