FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追跡戦闘車 コナミSFムービーセレクション キャプテンスカーレット

SPY-00-1.jpg
本日は、コナミSFムービーセレクション キャプテンスカーレット より
追跡戦闘車 です。


このままではマジで月1になりそうな当サイトでございます。これはいかんと練習画像を探し、コナミSFムービーセレクション追跡戦闘車をばアップすることにしました。今までタイレル追跡戦闘車の時と京商タイレルスP34 スペクトラムバージョン アップした時に出たのでお馴染み(?)とは思いますが、追跡戦闘車としてアップするのは今回が初めてなのでございます。

SPY-02-1.jpg


・・・ならばコナミ以外の何かでとも思いましたが・・・・・・プラモデルは作ってないし、VIVID 追跡戦闘車オモチャも今一でキャラウィールもブリスター剥がず気になれず(そんな価値が出るとは思ってませんが)・・・・出来れば新世紀合金 追跡戦闘車と行きたいところでしたが・・・・

tuiseki-Tyrrell-2.jpg


当時、よく見に行っていたショップの棚に置いてあったのですが、金が無かったのも有るのですが、買えない値段でもなかったのです。(その店は消費税を割引きしてたので・・なんと8.800円くらい?で出てました。)なのに買うのを躊躇ったのは、その店の主人がクソ憎たらしかったのと、その店・・・・売れ残っってると、2割引きになったり・・・しまいには半額くらいで売ったりしてたので、チョットスケベ心が出てしまい・・・もうチョット待って安く買ってやろうと粘ってしまいました。

SPY-02-2.jpg


しかしこれ以上待って(発売からカナリ経過してたので、当然他の店にはなしでこの店も最後の1個)無くなるのもイケないと思い、1周間後にお店に行ったのですが・・・この展開からこれ以外の結末は無いベタなお話でもうしわけ有りませんが・・・売れてしまってたのでございました。(いろいろ探しましたが、未だ購入出来ず・・です。)

SPY-01-12.jpg


・・・とウダウダ書きましたが、やっぱ撮影した画象が既に存在するコナミSFムービーセレクション追跡戦闘車が一番楽チンだったということです。このコナミ版追跡戦闘車アップしてるブログさんの中には(いつもながら)出来が悪いとか、プロップと比べてタイヤサイズがとかボリューム感がとか書かれて方もいらっしゃいましたが・・・・あにさん、ラムネ菓子いり1個350円?のこのコナミ追跡戦闘車にこれ以外のものを望むのは酷だと思うワシなのでした。(今あらためて見ても、ううんよく出来てる・・・)

SPY-01-22.jpg


(前も同じ事を言いましたがあしからず!ワシ的にはコナミ追跡戦闘車、以前紹介したU-59特殊輸送車(ワイルドキャット)よりは出来がよい(似とる)と思います。)
この商品についてもう少し記事を書こうと思いましたが・・・・本日も時間となりました!ここらでアップ致します。

SPY-03-1.jpg


キャプテン・スカーレット/追跡戦闘車 (S.P.V. Spectrum Pursuit Vehicle)について・・・

『キャプテン・スカーレット』(原題:Captain Scarlet and The Mysterons)は、1967年にジェリー・アンダーソン率いるセンチュリー21プロダクション (the Century 21 Organisation) が製作し、インコーポレイテッド・テレヴィジョン・カンパニー(英語版) (ITC Entertainment) が配給したイギリスのSF特撮人形劇番組である。全32話。
SPY-05-1.jpg


2068年、地球防衛機構スペクトラムの火星探検隊が火星の異星人ミステロンの基地を発見し、監視カメラを攻撃兵器と誤認して基地を破壊。ミステロンは破壊された物質を復元し、不滅にする力=ミステロナイズを持っており、火星基地を瞬時に復元した後、地球人を好戦的とみなして絶滅を宣言。火星探検隊の隊長ブラック大尉をミステロナイズして地球に送り込む。

SPY-05-2.jpg


地球連邦大統領の護衛に付いたキャプテン・スカーレットもミステロナイズでスパイにされたが、スペクトラムとの戦闘でロンドン展望塔から転落し、そのショックで人間の理性を取り戻す。不死身の力とミステロンを察知する力を得たスカーレットは、スペクトラムの切り札としてミステロンに戦いを挑む。

SPY-04-1.jpg


追跡戦闘車 (S.P.V. Spectrum Pursuit Vehicle)

非常に強力な装甲と、ロケット砲などの重装備を持っている。通常は2人乗りで、衝突時の安全性を考慮し、座席は後ろ向きになっており、運転者はモニター映像を見ながら運転する(別にある2人分の補助席は前向きである)。また、射出座席による脱出装置も装備している。世界各地に配置され、航空機などで最寄りの保管場所へ急行してから行動をする。

P34-Spectrum-s.jpg



保管場所はガソリンスタンド前の路上に駐車されたトラックの中、自動車整備工場、商人の倉庫などがあり、スペクトラムメンバーは利用に際し、IDカードの提示を求められる。当作の代名詞とも言うべき人気メカ。
全長7.62m、最高時速321.8km/h、前後に8ローターのヴァンケルロータリーエンジン駆動。エレクトロン・レイ・ディスチャージ・キャノン、レーザー・キャノン装備。・・・解説文は全てフリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)文引用 最終更新 2017年12月31日 (日) 15:16。


SPY-06-1.jpg


本日は、コナミSFムービーセレクション キャプテンスカーレット より
追跡戦闘車 でした。

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

怒り男2

Author:怒り男2
大したこと無いコレクター

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。