1953シボレー ピックアップ JADA TOYS(ジャダトイズ)

53PICUP-264-S.jpg

本日は JADA TOYS(ジャダトイズ) 53シェビー ピックアップ です。

皆様こんにちは、今週ハードディスクを整理してますと、動画の一杯入ったHDの中に昔の画像の一杯入ったフォルダをみつけました。こっこれって・・・・ひょっとして・・・と恐る恐る中を見ると、おおおお!!!!・・・消滅してしまったと思ってたiyoブログ時代の画像データがワンサカ、ワンサカ出てきました。(これって一体どれくらいあるのか・・・分からんけど・・・カナリの枚数です、当時アップしてた全部の画像っとまでは行ってないけど・・カナリです。〔記事のデータは無し〕)よ~ッし、これで引っ越し漏れシリーズとして楽して何回も、何日もアップ出来るぞっと思ったのですが・・・・・・・

53PICUP-277-R.jpg


そうは問屋がおろしてくれませんでした。引っ越し漏れの残り画像、よ~く見てみると、やっぱマシな画像から引っ越しさせたみたいで(やっぱり!)残った引っ越し漏れ画像・・・何百枚もあるのですが・・・今更皆様に見てもらえるような出来のものは殆ど残ってないようでした。(おおお記憶の中では、もうチョットマシな画像と思ってたのですが)・・・・なので、とりあえずいい感じのやつから順番にアップシていこうと思います。でもって本日は、JADA TOYS(ジャダトイズ) 1953シボレー ピックアップをばアップすることにしました。(残り画像の中ではかなりいい感じ・・・だと思います。ブリスターケースには53シェビー ピックアップと書いてました。)

53PICUP-278-R.jpg


当時の(シボレーアドバンスデザイン)ピックアップトラックや初期のフォード・Fシリーズのデザインがカッコエエですね!プラモデルや安いミニカーが有れば買ってます。本日アップのJADA TOYS(ジャダトイズ)1953シボレー ピックアップも多分お安く購入出来たのだと思います(もう忘れたけど)本当は、フロントガラスの所に洗面器見たいなバックミラー?みたいなのが付いてましたが、カッコ悪いので外しました。(抜いただけ)黒にゴールドのグリルやホイルが綺麗です。しかもシャーシ部分も金属製で持った時にいい感じの重さを感じることが出来ました。・・・・・・・・・・・本日も時間無し、ここらでアップ致します

53PICUP-272-R.jpg


それでは シボレーアドバンスデザイン について・・・・(翻訳ソフトの直訳ですが、あしからず)

Advance-Designは、第二次世界大戦後の最初の大規模な再設計であるChevroletのトラックシリーズでした。 以前のAKシリーズと比較して、より大きく、より強く、より洗練されたデザインとして請求されました。 1947年6月28日土曜日に発売されたこれらのトラックは、1955年3月25日まで、 タスクフォースシリーズのトラックが老朽化したAdvance-Designモデルに取って代わったときまで様々なマイナーチェンジで販売されました。

53PICUP-273-R.jpg


郊外 、パネルトラック、 キャノピーエクスプレス 、 キャブオーバーなど、すべてのトラックに同じ基本デザインファミリーが使用されていました。 キャブオーバーは同じ基本的なキャブの構成と同様のグリルを使用したが、より短い背の高いフードと異なるフェンダーを使用した。 ユニークなキャブオーバーフェンダーとフードはキャブオーバーエンジンキャブと通常のトラックキャブを互いに互換性のないようにするカスタムカウルエリアが必要でしたが、すべてのトラックキャブはすべて交換しました。

53PICUP-269-R.jpg


1947年から1955年にかけて、Chevroletトラックは米国で販売台数1位になり、 GMCの販売店で販売されたブランド名が変更されました。

53PICUP-280.jpg


ゼネラル・モーターズはこのフロントエンド・シートメタルを使用していましたが、 キャブ・オーバーを除いてすべてのトラックで、 キャブを若干軽くしましたが、このトラックには3つの主要サイズがあります:半分、3/4、フル短いホイールベースと長いホイールベース

53PICUP-281.jpg


1947 - ベッドの助手席側のガソリンタンクフィラーネック。 ドアに換気口がありません。 フード側のエンブレムは、下に "Thriftmaster"または "Loadmaster"と表示された "Chevrolet"と読みます。 シリアル番号:EP 1/2トン、ER 3/4トン、ES 1トン。 ラジオは、「Advance-Design」ボディスタイルの「ダッシュイン」オプションとしてChevroletトラックで最初に利用できました。

1948 - マニュアルトランスミッションシフターが床の代わりにコラムに取り付けられました。 シリアル番号コード:FP1 / 2トン、FR3 / 4トン、FS1トン。

1949年初頭 - ガソリンタンクがタクシーの座席の後ろに直立に取り付けられました。 助手席ドアハンドルの後方のフィラーネック。 新しいシリアル番号コード:GP 1/2トン、GR 3/4トン、GS 1トン。

1949年後半 - フードサイドエンブレムは、 "Thriftmaster"または "Loadmaster"と読み替えることはなくなりましたが、貨物容量を指定する数字は3100/3 / 3,300 / 3/3800/1トンです。 シリアルナンバーコードは1949年の初期と同じです。


53PICUP-270-R.jpg


1950 - テレスコピックショックアブソーバーがレバーアクションタイプに取って代わりました。 昨年の運転席サイドカウルの通気孔のハンドルは、今年のように茶色のノブではなく平らなスチールです。 新しいシリアル番号コード:HP 1/2トン、HR 3/4トン、HS 1トン。

1951年 - ドアは換気口を持っています。 9寝室のベッドからベッド1台につき8寝室までの中間年の変更。 昨年、80 MPHスピードメーター、クロムウィンドウハンドルノブ、クロムワイパーノブ。 新しいシリアル番号コード:JP1 / 2トン、JR3 / 4トン、JS1トン。

1952 - 外側ドアハンドルは、以前のターンダウンスタイルとは対照的にプッシュボタンタイプになりました。 スピードメーターは現在90 mphまで読み取り、クロムの代わりにダッシュボードトリムがペイントされます。 シーズン中旬、Chevroletはボンネットの3100-6400指定の使用を停止し、茶色の窓とワイパーノブの変更を行いました。 新しいシリアル番号コード:KP1 / 2トン、KR3 / 4トン、KS1トン。

53PICUP-284-R.jpg


1953年 - 昨年はインライン6 インチの216 人だった 。 フードサイドのエンブレムは3100,3600,3800,4400、または6400の大きな印刷物しか読み取れません。 ドアポストIDプレートは青色の文字で青色になりました(以前のモデルは黒色の文字で黒色でした)。 昨年はベッドブロックとして木製ブロックを使用しました。 新しいシリアル番号コード:H 1/2トン、J 3/4トン、L 1トン。

1954 - 重要な設計変更のための年。 風防ガラスは、中央の垂直分割ストリップを持たないワンピースガラスを湾曲させました。 修正されたハンドル。 改訂されたダッシュボード。 以前は角度をつけた貨物ベッドレールが水平になりました。 長方形の代わりに丸みを帯びたテールライト。 グリルは5つの水平スラットからモダンなドッジトラックグリルに似た、一般的に "ブルノーズ"グリルと呼ばれるクロスバーデザインに変更されました。 今すぐエンジンは235 ストレートで - 6 。 シリアルナンバーコードは1953年から変更されていません。 ハイドラマティック オートマチックトランスミッションは、有料オプションとして初めて利用できます。

1955年第1シリーズ - 1954年型と同様、フードサイドエンブレムとモダンオープンドライブシャフトを再設計し、 トルクチューブの代わりに使用しました。 シリアルナンバーコードは1953年と1954年に変更されていません。・・・解説文は全てフリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)文引用 最終更新 2018年2月16日。


53PICUP-285-R.jpg


本日は JADA TOYS(ジャダトイズ) 53シェビー ピックアップ でした。

明日アップできるかな?(残り物には服がなかったです。)
今日も今日とて時間なし(頑張ります。) 
よって画像アップだけという感じです。(いっつもじゃ)
今回も仕事で見るだけシリーズです・・・・・・(ろくなコメント無しと言う意味)
誤字脱字見逃してください。(時間無しです。)

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

怒り男2

Author:怒り男2
大したこと無いコレクター

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター