FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンダ シビック TYPE R(初回特別仕様)  トミカ No.58

T-CIVIC-01.jpg
本日は、 トミカ No.58 ホンダ シビック TYPE R(初回特別仕様) です。

またまたまた、前回アップから長~い時間がすぎてしまいました。やる気は満々なんですがねぇ・・・ううどうも体が思いどうりに動かない近々のワシなのです。(そういや昔は足繁くショップに(徒歩で)通い、トミカなんぞも発売日に摘んだりしてたんですが・・・それが最近出来なくなりました。〔何時からが昔かわかんないけど・・・ワシの昔の定義は曖昧です、この前と言った事が10年以上前っだったりシます・・・・ボケ老人〕)


T-CIVIC-02-1.jpg

てなことで本日紹介のホンダ シビック TYPE Rは、行きつけのショップで取り置きしてもらって購入しました。どうせ初回特別仕様なんぞ発売日に行っても殆どの店で「無い」と言われるのが落ちですからね。(そんなに初回特別仕様ばっか買ってどうする・・・・・ワシもか?・・・)ところでこのトミカ シビック TYPE R、サスペンション以外のギミックは無しで、その代わりに?ヘッドライトが透明パーツで出来てました。(最近このパターンがあると思います・・・多いとは言いません)


T-CIVIC-02-2.jpg

フォルムも、あくまでトミカ的にじゃけど良好だと思います。手にもって直接見るとフロント周りの出来もそれなりに綺麗に見けましたっがっ・・・さすがに拡大すると、カナリ汚い部分もありましたね!ヘッドライト下のフォグランプ?の横の溝にスミ入れしてるんですけど・・・色がはみ出してました。基本的な赤の塗り自体も目立たないけど色剥げなんかもありました。(まっトミカジャケよしとせんかい・・です。)本日もあれこれと書き込みたいのですが・・・時間無しです・・・ここらでアップ致します。(ホントは通常版ホワイトの方がカッコええんですけど・・・白は面倒くさいです。)

T-CIVIC-03-1.jpg

それでは、ホンダ・シビックタイプR について・・・・

シビックタイプR(Civic Type-R)は、本田技研工業が生産、販売するハッチバック型、スポーツセダン型の自動車である。
NSXタイプR、インテグラタイプRに続く、タイプRシリーズ第3弾である。 6代目以降のホンダ・シビックをベースに、エンジンやサスペンションをチューニングした車種であり、3代目ではパッケージの異なる日本仕様車と欧州仕様車が用意された。


T-CIVIC-03-2.jpg

5代目 FK8型(2017年 -)

2017年1月13日から3日間開催された「東京オートサロン2017」において、セダン・ハッチバックと共に、5代目となるタイプRのプロトタイプが日本で初披露された。同年6月23日には、Hondaホームページ上にスペシャルサイト(ティザーサイト)を公開し、7月下旬に公式発表する予定であることも発表された。

T-CIVIC-04-1.jpg

同年7月27日、ハッチバック・セダンと共に5代目「TYPE R」の日本での発売を正式発表。発売は9月29日からとなる[20]。日本市場での「シビック」のシリーズは8代目以来7年ぶりの投入となるが、過去に数量限定で発売されたことがある「TYPE R」に関しては、4代目の販売終了(完売)以来、約1年半ぶりの投入となった。

T-CIVIC-05-1s

これまでのタイプRモデルは、ノーマル車をベースにして「後付け」で性能強化をしてきたが、今回は最初の設計段階でノーマル車とタイプRモデルを同時開発し、ノーマル車の走行性能のレベルアップとタイプRの実用性の拡大を両立させている。

T-CIVIC-09-1.jpg

シャシーはリアのサスペンションをマルチリンク式に変更したほか、フロントサスペンションにはデュアルアクシス・ストラット式を採用。エンジンには4代目同様、2.0L VTEC TURBOエンジンであるK20C型を採用しているが、エンジン制御の改良により、最高出力を10PS(7kW)向上。6速MTをローレシオ化し、軽量シングルマス・フライホイールを新たに採用。


T-CIVIC-06-1.jpg

また、Honda車で初採用となる減速操作に合わせてエンジン回転数を自動で調整するレブマッチシステムを搭載し、減速時のアクセル操作が不要となった。システムはオフにすることも可能である。ダンパー・ステアリング・スロットルなどの制御デバイスのセッティングをモードスイッチの操作で瞬時に変更できるドライブモードは「SPORT」と「+R」に「COMFORT」を加えた3モードとなった。

T-CIVIC-07-1.jpg

ボディカラーは4代目からの継続設定となる「チャンピオンシップホワイト」と「クリスタルブラック・パール」の2色に、「ハッチバック」にも設定されている「フレームレッド」と「ブリリアントスポーティブルー・メタリック」の2色を加えた4色展開となった。・・・解説文は全てフリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)文引用 最終更新 2018年7月18日 (水) 10:27。


T-CIVIC-08-1.jpg

本日は、 トミカ No.58 ホンダ シビック TYPE R(初回特別仕様) でした。

明日アップできるかな?(がんばります。)
今日も今日とて時間なし(今度こそアップする間隔を短くしたい・・・・です!) 
よって画像アップだけという感じです。(いっつもじゃ!)
今回も仕事で見るだけシリーズです・・・・・・(ろくなコメント無しと言う意味)
誤字脱字見逃してください。(時間無しです。)

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

怒り男2

Author:怒り男2
大したこと無いコレクター

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。