FC2ブログ

ゴジラvsデストロイア コンセプトワークス ゴジラ 構

S-GODZI-411.jpg

本日は、ゴジラ 酒井ゆうじ コンセプトワークス GODZILLA「構」1995
ゴジラvsデストロイア です。
(2008/03/29)

しかし派手なゴジラやね!キンゴジはレアカラーやったけどコレはノーマルでした。出来ればこっちがレアカラーやったらよかったのにね!(レアカラーは透明パーツで出来てるらしい)
(ゴジラvsデストロイアは映画も見たけど特撮がちゃちかったのと、お話も今一やったね!)
S-GODZI-414.jpg

またまた昨日は疲れて寝込んでしまいました。(本日も仕事です・・・)
このあとアップできるかわからないですが、できれば↓をアップしたいです。
(予定は未定です。このまま画像を追加していって終わるかもしれません。)

S-GODZI-415.jpg


画像が揃えば夜遅くにアップしますんでよろしく。・・・

それでは、 ゴジラvsデストロイア について・・・
バース島地下の天然ウランが熱水噴射で核分裂反応を起こしたことにより島が消滅。その影響で帰巣本能に異常をきたした上、体内炉心の核エネルギーが暴走、核爆発寸前の状態となった。

S-GODZI-409.jpg

その後、その暴走状態のまま香港を襲撃したが、本来青色だった熱線は赤色となり、その体は超高熱で赤く発光、蒸気を噴き出すという異様な姿であった。スーパーXIIIの活躍で体内の核分裂が制御され、核爆発は回避されるが、今度は体内温度の異常上昇によりメルトダウンの危機が迫る。

S-GODZI-404.jpg

羽田空港に上陸し、成長したリトルゴジラ=ジュニアと再会。しかし、直後にデストロイアによってジュニアを殺害され、怒り狂って暴走状態のままでデストロイアに襲い掛かる。不安定ながらもその圧倒的なパワーでデストロイアを追い詰めていくが、とうとうメルトダウンを起こしてしまう。

S-GODZI-407.jpg

このラストバトルではすべての技が異常に強化されており、熱線はオレンジががった色で螺旋状にエネルギーを巻いており、体内放射は周囲一体を焼き尽くしている。最期は自衛隊による冷凍攻撃を受けながら、東京を中心に異常な量の放射能を撒き散らしつつ融解していった。しかしその後、その放出されたエネルギーを吸収したジュニアが、完全な成体ゴジラになって復活した。

S-GODZI-405.jpg

ゴジラジュニアが力尽きた際に涙ぐむような表情をするシーンがある。
このゴジラは前作よりも若干高い鳴き声で鳴く。
本作での形態は玩具などではバーニングゴジラとも称される。・・・・解説文はフリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)文を抜粋引用 最終更新 2013年12月30日 (月) 00:40 。

S-GODZI-402.jpg

本日は、ゴジラ 酒井ゆうじ コンセプトワークス GODZILLA「構」1995
ゴジラvsデストロイア でした。


本日も時間なし、よって画像アップだけという感じです。(いっつもじゃ)
今回も仕事で見るだけシリーズです・・・・・・(ろくなコメント無しと言う意味)
誤字脱字見逃してください。(時間無しです。)

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

怒り男2

Author:怒り男2
大したこと無いコレクター

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター