FC2ブログ

GODZILLA 1962 コンセプトワークス ゴジラ 構

kinGODZI-648.jpg


本日は、酒井ゆうじコンセプトワークス GODZILLA 構 より
GODZILLA 1962(キンゴジ)です。
(2008/03/06)

コンビニでGODZILLA 構と書いてある凄いボリュームのドデカイ箱
おまけに原型は酒井ゆうじ氏、ゴジラ好きなら少々高くても無理してしまうシチュエーション・・・・
値段(何と1個998円)をみてチョット迷ったけど摘んでしまいました。
(本日は、1時くらいまで仕事の事務作業でした。辛い&眠たいです。)
kinGODZI-642.jpg

箱に比べて中身は小さかったです・・・・・

出来自体はすこぶる良いとは思いますが、
1個998円を考えるとそこまでの感動は無かったのでした。

箱はブラインドボックスでは無く、箱絵で中になにゴジラが入ってい分かるようになってます。

kinGODZI-645.jpg

キンゴジをけらんで中を見た瞬間・・・白黒やんけ~とチョットガックリしましたが、後から分かったのですが、どうやらこのモノクロバージョンの方がレアカラーだったようで少しショックがやわらぎました。
それにしても造型はやっぱいいです!キンゴジは爬虫類っぽくシリーズ中でもリアリティーがありますね!

kinGODZI-650.jpg



キングコング対ゴジラについて・・・・・

『キングコング対ゴジラ』は1962年に公開された日本映画で、ゴジラシリーズの第3作である。1962年8月11日公開。東宝創立30周年記念作品でもある。「怪獣同士の対決」という日本の怪獣映画の流れを決定付けた作品であり、日本映画の絶頂期だったこともあって観客動員数は1255万人を記録し、同シリーズ中で最高である。また、ゴジラ映画としては初めてのカラー作品(そして、シネマスコープの類にあたる「TOHO SCOPE」作品)である。併映は『私と私』。後に1970年春と1977年春の東宝チャンピオンまつりでもリバイバル上映された。この映画にはアメリカの怪獣であるキングコングが登場する。

kinGODZI-652.jpg

 ストーリー
南太平洋メラネシアのソロモン諸島のひとつ、ファロ島で原住民から「巨大なる魔神」と恐れられている伝説の巨猿キングコング。自社の提供するテレビ番組の視聴率不振に頭を痛めるパシフィック製薬宣伝部長・多胡は、この巨大なる魔神を日本に招聘する事を思いつき、早速テレビ局員の桜井と古江を探検隊に仕立て上げてファロ島に送り込む。
一方、前作『ゴジラの逆襲』で氷に埋められ行方不明となっていたゴジラが北極海で復活、原潜を沈め某国基地を蹂躙し宮城県松島に上陸する。キングコングは麻酔で眠らされ海上を筏で輸送されていたが、麻酔が切れて脱走し、そのまま千葉東海岸に泳ぎ着いて上陸。

kinGODZI-647.jpg

動物本能と帰巣本能に導かれるかのように両者は中禅寺湖で激突するが、緒戦はゴジラの放射能火炎に分があった。しかし、自衛隊の「100万ボルト作戦」により、首都圏防衛用に急ぎ築かれた高圧線が闘いの行方を思わぬ方向に導く。
高圧線によるゴジラの首都圏侵攻は食い止められたものの、逆にゴジラを追って、迷い込んだキングコングは高圧線に触れることにより、放射能火炎に有効な帯電体質へと変わる。東京に侵入したキングコングだったが、桜井達の機転でファロ島原住民の音楽と麻酔で眠らされ、自衛隊によってゴジラのいる富士山麓に空輸、投下される。そして2体の怪獣は再び相まみえ、決戦の火ぶたが切って落とされた。・・・解説文とストーリーはフリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)文引用  最終更新 2008年1月8日 (火) 09:33。

kinGODZI-641.jpg

キンゴジについて・・・

キングコング対ゴジラ
逆ゴジに比べ、全体的に肉付きが良い。キングコングと絡んだ際の、両者の形態的な違いを強調するため、耳と犬歯が無くなり、足の指が4本から3本に変更されている(この特徴は『メカゴジラの逆襲』まで継続される)。

kinGODZI-0651.jpg

顔つきそのものも、丸みを廃した爬虫類的なシャープさのある造形となり、また、発光エフェクトを強調するためか、背びれは大きくなっている。この作品のみ両腕をバタバタとさせる威嚇行動が見られる。北極海で氷山から復活し、熱海でキングコングと戦った末、組み合ったまま海へ落下する。・・・キンゴジについてはフリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)文引用  最終更新 2008年3月3日 (月) 03:43。


GODZI638.jpg

最後にゴジラと対決したのは↓コヤツです。

Kong515.jpg


今回は、酒井ゆうじコンセプトワークス GODZILLA 構 より
GODZILLA 1962(キンゴジ)でした。


明日アップできるかな?(頑張ります。)
今日も今日とて時間なし(眠たいです) 
よって画像アップだけという感じです。(いっつもじゃ)
レコードCD化も進めてますのでしばらく時間を・・・・・・今週もいかんですね!
今回も仕事で見るだけシリーズです・・・・・・(ろくなコメント無しと言う意味)
誤字脱字見逃してください。(時間無しです。)

ではごきげんよう

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

怒り男2

Author:怒り男2
大したこと無いコレクター

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター